婚活アプリのヤリモクやストーカーを見抜く方法【危険人物7つの特長】

投稿日:

婚活ねこティーチャーのノッコです。

 

婚活アプリやマッチングアプリを利用する前に

特に気になることの1つに、

個人情報を相手に公開することで、

後々、何かトラブルにならないのかという心配があります。

 

私も何度か 電話番号を交換した後や

LINEを交換した後に、嫌な思いをしたことがあります。

 

婚活アプリの危険性

 

婚活アプリである以上、

結婚相談所のように相手の身分保障はしてくれません。

 

相手の素性を、メッセージのやりとりから、自己責任で判断していって、

そのリスクを最低限にした状態で、

相手に自分の情報を教えることになります。

 

それは、どういうことかと言うと、

相手とのメッセージのやりとりで、

どこまで相手の本性にに迫れるかということです。

 

メッセージの交換は、婚活サイトやマッチングアプリ内のでやっても構いませんが、

LINEはブロックができるので、

LINEに移行しても、たいして心配はないでしょう。

 

ただし、何かあったときは、LINEの内容でも

運営者側へ通報はできますが、

運営サービスのサイト内でのメッセージのやりとりでは、

証拠が残るので、話が早いですし、

間に入ってくれる人がいるので深みにはまることなく、簡単に解決することが多いです。

 

どちらにしろ、極力、失敗することなく出会うために、

メッセージのやりとりの段階から、

相手の素性を見極める目が、必要となってきます。

 

今回は、その怪しい人を見定めるポイントをお話していきます。

 

これは、私の経験上からみた、ある程度の傾向です。

そういった方を全面否定するつもりはありませんので、あしからず。

 

会話がニュースのみ

 

まず、ヤリモクなのどの、その場限りの出会いしか考えていない人は、

最低限の係わりだけで、相手と会おうとしています

 

あなたの大切なことは、

そんな人にとって、単なる面倒なことに過ぎません。

 

なので、プライベートな話や、

結婚観を聞いたりすると、

ほとんど、曖昧にはぐらかそうとします。

 

なので そういう人の傾向として、

会話が、ニュースで話題の内容

ワイドショーの内容のみになっている人が多いです。

 

こういう人は、プライベートな話を 無理にふっても、

強引にニュースネタで返してきたりします。

なので、その辺りで何となく気が付きたいところです。

 

相手にそもそも興味がない = 写真を送って!

 

婚活に真剣でない人、ヤリモクに近い人は、

そもそも、相手との将来のことなど考えていません

 

目先の関係だけが目的ですから、

あなたに対する質問もスタイルやルックスが中心になる傾向が強いです。

 

なので、すぐに「写真を送って」という男性は要注意です。

 

一方的に自分の写真らしきものを送ってきて、物々交換の様に、

すぐに写真を送らざるを得ない状況を作るというテクニックを使って、

いる人もいます。

写真掲載をしてなくても、マッチングできるアプリなどの場合、

上の様な手で、すぐに「写真を送ってよ」と、言う人は

かなりの確率でヤリモク男性の場合が多いです。

 

そういう人にとって、

あなたの結婚観とか友人関係とか、どうでもいい話です。

この辺の内容をメールで話題にして、その返信内容は、

相手の本質を見定める重要なポイントになります。

 

趣味の話題だけ

 

これは一見、プライベートな話をしていて、

相手のことを思いやれるいい人そうだと思いがちですが、

 

マッチングアプリ・婚活アプリの会話は、

共通の趣味の話をするというのがセオリーです。

 

しかし、普通の感情のある人間なら、

ロボットではないのですから、会話をすれば、

セオリー意外の内容も、聞かれれば話してしまって当然だと思います。

 

ですが、私的に怪しい人は、

話が、趣味から外れた内容をしているにもかかわらず、趣味の話しかしないんですね

 

そういう 趣味の話しかできない人を、

疑ってみれば、テンプレート的なものを持っていて、

同じ趣味の人達に、使い回している可能性だってあります。

 

話す内容を、はじめから決めてしまっている人って、

信用できますか。

ある程度の柔軟性は必要です。

 

やっぱり、ちょっとした出来事などにも

柔軟に会話でできたり、配慮できる人が、より信用できる人と

考えた方が、正解ではないでしょうか。

 

はじめからタメ語

 

これは、かなり危険です。

狙って、あえて やっている人もいるようですが、

こういう人と会ったとしても、最後までまともにお付き合いできた試しがありません。

 

ノリと勢いだけで、会って

いきなり「飲みに行こう」といい出す人が

このタイプに多いです。

 

会話の7割が仕事の話

 

自分の仕事にプライドを持っていて、

仕事熱心なのは共感をもてる部分です。

将来のことも考えると、プラスポイントとも取れそうですが、

このタイプも注意が必要です。

 

というのも、その話の内容が単なる仕事自慢で、

自分がいかに優れているか。

この会社がどんなに凄いか。単純にあなたに対して、

見栄をはりたいだけの人種がいるからです。

 

それは、将来の家族を支えるための仕事を、熱く語っているというよりも、

自分だけを良く見せたい、

ただのエゴの仕事自慢という内容です。

 

このような人と、もし一緒になったとしても、

はじめて会った あなたに対して、

自分の説明ばかりに一生懸命なのですから、

将来のあなたや家族のことを顧みない」自己中心的な人の可能性が高いです。

 

こういうタイプの人は、その自分の性格を

把握できていない人が多いので、

1度関わるとやっかいな場合が多いです。

 

仕事の内容が凄そうだからといって、

その話にうっかり釣られてしまわないように注意が必要ですね。

 

その、判断の基準ですが、

彼が仕事の話をしている時に、あなた自身の話をしてみましょう

その彼が、あなたを含めた内容で、答えを返せるかどうかがポイントになります

 

それでも、なおかつ 自分の仕事だけの話を延々と続けるようであれば、

自己中自慢男の可能性がありますので、

チェックしておきましょう。

 

必要以上にメールしてくる男性

 

これも、ある意味気配りのできる男性ともとれるので紙一重なのですが、

このマメさをうっとおしいと、あなたが思い始めると、

一気に危険なパターンにはまる可能性のある人です。

 

既に交際している。もしくは、好き同士でいる場合は、

メールも1日に何回来ても、いいと思います。

 

ですが、婚活の段階であれば、

ある程度、相手の状況を思いやる余裕が必要です。

 

その為、たとえ好きであっても

抑える大人な部分があっていいと感じます。

 

それをコントロールする権限は女性側も持っていて、

メールやLINEの返信を、すぐにリアルタイムにしないで、

ある程度おいて返すというのも一つの手です。

 

彼のマメすぎるペースに乗らないようにするということですね。

何かあっても、ストーカー化しない彼であることを祈りますが、

そのような要因を こちら側が作ることがあっては、危険です。

 

はじめのお互いを良く知らない段階では、

このペースを、上手くコントロールすることで、

相手の過剰に働く気持ちを抑えることができますし、

深みにはまる前に、相手を判断することもできます。

 

こちらはそうでもないのに、「もてあそばれた」と

相手から勘違いされたり、逆恨みされたりすることも偶にあります。

 

なので、交際を開始するまでは、

相手のペースに合わせ過ぎないことが大切ですね。

 

同時進行をいつまでもやっている

 

婚活パーティや、婚活サイトで、

同時進行期間があるのは、婚活をしている人なら

了解済みだと思いますが、これをいいことに、

本格的に交際を開始してからも、同時進行をつづけている人がいます。

 

これは、いろんな婚活のシステム上、

グレーかなという微妙な範囲があるかと思います。

 

ですが、それを超えて、

完全に、結婚前提でお付き合いを開始してしるにもかかわらず、

同時進行を、なおもやっている男性は、単純な二股と一緒ですから、

当然にアウトです。

 

そこで、なおも同時進行と開き直る人であれば、

結婚する前に分かってラッキーと思うようにして、

こちらから

サヨナラを告げた方が、将来的に考えても あなたが傷つくことはないでしょう。

 

対策と通報

 

この様な男性の場合、もしできれば、

Facebookや、婚活アプリ内の日記などをチェックして、

さりげない日常の話から、価値観をチェックすることも大切です。

 

人が読むことを前提で書いている日記などを見ても、

あまり、変なことは書かないだろうし、参考にならないと思うかもしれません。

 

ですが、何気ない、「○○だから、△△だ」という、

その人にとっての常識の中で、放つ言葉の中に

人間性って、知らないうちに出てしまうものなのです。

 

なので、Facebookがみれなくても日記や

自己紹介文でも参考になると思いますよ。

 

また、いろいろな婚活アプリがありますが、

大抵の婚活アプリには通報のシステムがあります。

 

通報しても、その通報したことは 相手にバレませんのでご安心ください。

通報システムが特に優れていると、ぱっと思いつくアプリが、

ゼクシィ縁結び、Omiai。

その次にペアーズ、ウイズあたりでしょうか。

対応も早いですし、安心して使えるアプリになりますね。

恋をしよう

 

一緒に読まれている関連記事

Omiaiで要注意人物的な地雷を踏んでも理想の人と出会うには!?【体験談】

ネコ太博士ノッコです。 今回は、東京都にお住いのOL 冬子さん。 26歳で 恋活アプリOmiaiをメインに活動されたそうです。 しっかりしたビジョンをもって活動されていて、 個人で活動する際のリスク回 ...

no image
ゼクシィ縁結びは写真無しだといいねが来ない? 写真が見れない? 実際にマッチングするか試してみた!

  ノッコねこ婚活研究所のノッコです。   今回は、 『"はじめての婚活"を気軽に、スマートに。 価値観ぴったりのお相手を毎日4人ご紹介! デート調整代行機能で安心な出会いを』 と ...

no image
バツイチシングルマザーの私が Omiaiを使ってみました!

ねこ婚活研究所のバツイチシングルマザー みけ姉こと、 アラフォーのみけです。   今日は『 日本初のFacebookと連携した安心・安全なマッチングサービスで、 2017年1月時点で 200 ...

 

【お墨付き】ノッコがおすすめする婚活サービス

 

たくさんのサービスを試してきたねこ婚活研究所が、

これはオススメできる!

と思ったものだけを一覧にしました。

 

★ 詳しいレビュー付き★

チェックしないと損するわよ~ (笑)

 

 

無料メール相談受付中

 

私はこれまで、婚活アドバイザーをしながらも、

様々な、婚活イベントや サービスに参加してきました。

 

高いもの安いもの、

効果があったもの、なかったものと

様々なサービスを 試してきた結果、

婚活の知識には人一倍自信があります

 

もし、あなたが婚活のことで お悩みを抱えていたり、

婚活関連のサービスで、迷っていらっしゃるのであれば、

遠慮なく ねこ婚活研究所のノッコに ご相談くださいね^^

 

また すこし余談になりますが、婚活のファッションで困っていることも、

私 ノッコが、現役のファションコーディネータでもありますので、

いろんな角度からアドバイスすることもできますよ!

 

婚活に関する全般のご質問は、

こちらからお気軽にどうぞ♪

↓   ↓ ↓

無料メール相談受付中

 

婚活のお悩みを解消することで、

これまで諦めていた気持ちから切り替えて、あらたに挑戦する気持ちを

手に入れることができますよ^^

 

婚活は、20代を過ぎ、

30代、40代に入ると とても深刻なテーマです。

一緒に、婚活に 立ち向かいましょう!

 

結婚情報

 

ノッコ
ここでは、35以上のマッチングアプリで婚活の効果を検証してきた私が、

結果が出る!おすすめのマッチングアプリをランキング形式で紹介しますね。

 

アプリは婚活の本気度と 年齢によっても

多少おすすめ度は変わってきますが、

今回は20~30代の男女で、出会える可能性と質にこだわって厳選しています。どうぞ ご覧ください。

 

参考 40代以上の方も 特におすすめのモノがありますのでご安心ください。

40代以上の方また アプリ以外のオススメは、

こちらの ノッコおすすめサービス一覧で紹介しています。

 

婚活アプリおすすめランキング

おすすめ1位 ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

結婚の情報誌「ゼクシィ」を出版する大手企業リクルートが運営しているので、まず安心感が違います。

そして 数ある婚活アプリの中でも、登録ユーザーの真剣度は高目です。

また ゼクシィ縁結びは パートナーの検索や紹介、メッセージも1通目までは無料

 

なので、様子見で登録して 自分に合えば、本腰を入れて活動ができるという、ちょっとズルい始め方もできます。

ゼクシィ縁結びの特徴

  • 卒業証明、年収証明の任意提出ができる
  • 女性も有料登録が必要

ゼクシィ縁結びは、この2つのフィルタリングがあることで、婚活に本当に真剣な人たちが集まっています。

これらは 他の一般マッチングアプリにはない機能です。

 

また 女性が有料なアプリはめずらしく、

登録ユーザー数を削ってでも 会員の質にこだわるゼクシィ運営側の姿勢が伝わってきます。

なので 実際にこのアプリで出会った場合、交際に至る確率が高いのも特徴の一つです。

ゼクシィ縁結びは、結婚相談所的な特長も少しありながらリーズナブルで、婚活の初心者には とても優しいサービスになります。

おすすめ2位 with(ウイズ)

withはアクティブな会員が多い メンタリストDaiGoが監修している婚活マッチングアプリです。

真面目な出会いを求める20~30代が中心で、

女性が楽しめる仕組みが多く用意されています。そのため

男女比は6:4と、女性ユーザーの比率が他のアプリより高いのも特徴です。

 

withは『共通点検索』ができるので、見た目や条件以外にも「気が合う度合い」で

理想の相手を見つけることができます。

登録は基本無料。上場企業が運営しているので安心もあります。

こんな人におすすめ

  • Pairsなどのマッチングサービスを利用しているけど、まだ結果が出ていない人
  • 年収などの条件だけでなく、相手と自分の価値観や気の合う度合いでマッチングしたい人

withは、アクティブな会員が多いので、メール返信を待たされるのが嫌という人には

特に、おすすめです。

おすすめ3位 ペアーズ

pairs3

実際にこちらのペアーズで結婚されたり、交際に至ったカップルが身近にも多数います。

婚活色が少なめで 気軽にはじめられて、一定の質も期待できる点は高評価です。

 

しかもPairsは無料で使えます! また

Pairsのおすすめのポイントをあげると

  1. 20~30代の真面目にパートナーを探している男女が多数登録
  2. コミュニティ機能で共通の趣味や興味でつながれる
  3. 実名は公表されないシステム
  4. Facebookの友達には出会わないので安心

の4つが上げられます。

また スマホ版とPC(ブラウザ)版があるので、利用状況にあわせたスタイルを選択できます。

婚活を、低いハードルでスタートできることはペアーズの魅力です。

-婚活の注意点

Copyright© ねこ婚活研究所 , 2018 All Rights Reserved.