タップルとペアーズで10人の女性と付き合った体験から業者 マルチ要注意人物の見分け方【男性談】

投稿日:

ノッコ
こんにちは、ノッコです。

愛知県にお住まいのプログラマー25歳 椚田(きぬた)さん(男性) から、

タップル誕生とペアーズの体験談をいただきました。

 

マッチングアプリ・タップルに登録してみた

タップルとペアーズは数あるマッチングアプリの中でも趣味をテーマに繋がれるということで、使いやすそうだと思いました。

たまたまネットブラウジングをしていた時にタップルの広告で見かけて、軽い気持ちで登録までしてみた。

 

特に、年齢層としては低すぎず高すぎず。

20~30歳までがメインかと思います。

 

タップル誕生は

気になる。気にならない。で

簡単にたくさんの人を見ることができるので、直感的にいろんな人を見ることができるので楽です。

 

マッチングアプリ体験談:マルチの要注意人物

 

タップルとペアーズでは 合計で10名程と実際に会ってご飯にいったりしています。

そこで危険人物だなと思ったのは、一言でいえばマルチ商法(アムウェイ)をしてる女性です。

 

特に2年間ほど、こちらのマッチングアプリを使っていたので、

その人のプロフィールとか写真とかを見ると なんとなくマルチや宗教関係が分かるようになりました

 

まず、タップルで マルチ関係の人と連絡したりした人は10名ほどいたと思います。

全体の割合でいうと10人に1人ぐらいでしょうか。

どれだけ 会ってんだよ!という話ですが、

 

意外と多いな。なのか、意外と少ないな...

と、それぞれ感想をお持ちになる方がいると思いますが、

タップルに関しては、業者とマルチ関係の人を合わせれば3割程度はいると思います。

 

そんな相手にメッセージを送ったりするために課金をするのは、非常にもったいないとは思いながら、いい勉強になりました。

 

マルチの人の特長

ちなみにタップルだと、これはプロフィール画像のイケメン度だったり、年収とかによるとは思いますが、

15~20名で1人ちゃんと会えれば上出来。な感じです。

 

マルチ関係の人の特長について、1つ目は、

やけにメッセージのレスポンスが早く。

会話の内容が「今楽しんでますか?」「夢とかありますか?」とか、いきなり前向きな会話から入ってくることが多いです。

 

また 2つ目として、この手の人は活動に慣れているのか

  • フェイスブックやツイッターなどのアカウントを簡単に教えてくれる
  • また いろんな友達と一緒の集合写真をタイムラインによく上げている。

という特徴があります。

 

マルチの体験談

前振りが長くなってしまいましたが、実際にあったマルチの方との出会いから縁切りまで・・・をお話します。

 

その彼女は、マッチングサイトでの顔写真は明るくて楽しそうな人だな。

というのが第一印象でした。

 

メッセージのやり取りでは、仕事とかどう?とか、

どこか遊びに行ったよ。とか、

ありふれた話が多かったです。

 

いざ、ラインを交換して連絡を続けると、

向こうから、ごはんに行きましょう。と連絡が。

おおラッキー、積極的!と思いましたね。

 

せっかくなので、もうその日の

仕事終わりに一緒にご飯に行くことにしました。

 

その時も会話の内容としては、ありふれた感じで、

なかなか自分の本音や プライベートにはあえて触れず、友達についてとか、こういったすごい人がいるとか。

 

そんな第三者の会話がメインでした。

 

すると 自分が「ジムに行っている。」

ことを話題にすると、突然「プロテインとかに興味がない?」という話になりました。

 

「今度の日曜日はハロウィンでパーティーをするから来なよ?」とか

「プロテインのお試しが いろいろできるよ。」とか。

 

自分から、それがアムウェイであることは決して告げてこないです。

 

アムウェイ = 悪。というわけではありませんが、

この手の勧誘部員に関してのアムウェイはやっかいです。

 

ひとまずご飯のときは用事があるので。という事でお断りしましたが、そのあとから連絡が頻繁に来るようになりました。

 

私はマルチに興味はなかったので、そのままブロック&削除。

今考えれば、純粋に恋愛として近づいてきて、いざ付き合ってみたら・・・というパターンではなかったので、ある意味よかったです。

 

と、マッチングアプリ = 彼氏・彼女を作る。

というイメージがあるかと思います。

 

ただ街コンだったり、マッチングアプリでは、正直半分以上は一回きりの遊び。とか、

友達を増やしたい。とか、マルチや宗教・または業者。というパターンが多いです。

 

婚活や純粋に出会いを求めて、という人は本当に全体の2~3割。だと思った方がいい というのが わたしの考えです。

 

他にも4~5種類のアプリとかサイトを試しましたが、タップルは軽め、後述するペアーズは 一番 健全なアプリだと思います。

 

特に タップルは、広告のイメージほど健全ではありませんので、

マッチングアプリ全般に言えますが、ある程度は自己責任にてしっかりと考えて利用するのをお勧めします。

まともに 婚活をのぞむのなら、結婚相談所とかに はじめから行く方が賢いです。

 

マッチングアプリで遠距離の女子

さきほど、マルチ商法がらみ。について書かせていただきましたが、今回は純粋にいい人いないかなと想って会ってみたら、

遠くにお住まいだったという いわゆる遠距離の人でした。

 

この手のマッチングアプリの一番のデメリット(?)ですが、

仲良くなった人が近場ではない。というパターンがすごく多いです。

 

書かせてもらう女子は、車で1時間半ほどの距離だったのですが、

これでも まだ平均ぐらいです。

 

車で30分圏内での出会いは、マッチングアプリではなかなかの至難の業です。

話を戻しますが、その車で1時間半ほどの距離だった子、A子さんとします。

 

A子さんとはマッチングアプリを初めて1~2か月ほどですぐ仲良くなった子でした。

素朴な感じの見た目で話していても落ち着けるいい感じの子だな と思って連絡をしていました。

 

ある時、せっかくだし ご飯に行こう。という事で仕事終わりにご飯に行きました。

年齢としては A子は自分の3個下でした。

そのため自分が向こうへ行くことが多かったです。

 

いざ、会うとなると困るのがどこで会うか?です。

やはり多いのはお昼の時間に百貨店とかに集合して、お茶をする。

または、駅で待ち合わせ。

が一番多いかと思います。

 

A子とのはじめては地元の喫茶店に 直集合でした(笑)

 

実際に会うと、思ったよりも明るくて話も弾みました。

A子も彼氏がそろそろ欲しい。との事でした。

 

その日は軽くドライブをして夜になる前に解散。

その後も連絡を続けていました。

 

その後、花火大会に一緒に行くことになり。

その場で告白することに。

結果はOKでした。

 

と、ここまでは良くあるような展開だったのですが、A子はいったん付き合う。

という事になって冷静になったのだと思います。

 

まず、彼氏が欲しいとはいえ タップル(出会い系?みたい)で付き合うのはどうなのだろう。

そんな自分を責めてしまう...

そもそもこの人のことは好きなのか?

 

きっとそんなことを考えていたのだと思います。

 

付き合って翌週にご飯に行くことになりましたが、約束の時間になっても全く来ません。

1時間ほど遅れてA子がやってきましたが、一緒にご飯に行っても会話は弾みません。

 

その翌週に別れましょう。との連絡がありました。

と、最悪な女で嫌な思いをした。というわけではありませんが、

 

婚活や 純粋な出会いとかを求めてる子や、アプリに慣れていない子は、タップルは向いていません。

特に、「どこで出会ったの?」とかで「タップル」「ネット!」とか言おうものなら、

やはり「えー。大丈夫?」と思うのは 今の時代でも普通なことだと思います。

 

全く出会いがないから という なんとなくの理由で登録をしていまえば、女の子はいくらでも男から連絡が来ます。

これは失礼な話ですが、標準以上の見た目をしていればです。

 

それぐらいタップルでは、男はプロフィール画像しか見ていませんので、ルックスが気になれば必ず連絡します。

そのため慣れてない子にとっては、いろんな人から連絡が来てるという、つまり人生はじめてのモテ期を体験してしまいます

そこで自分はイケてるという錯覚が起きてしまうのかなと思います。

 

話がそれてしまいましたが、今回の子は純粋な出会いを求めてはいましたが、たまたま今回のようにタップル経由で付き合う。

となってしまったことに困惑したのだと思います。

 

そのため、初めて会った時か 会う前に、タップルのような出会いに抵抗はないか。

お互いに確認することが大事だと思います。

 

その時しっかりと話し合っておけば、後になっても 考えで大きくずれることはありませんので。いい勉強でした。

 

マッチングアプリで失敗しないポイント

まず、マッチングアプリを攻略する方法として、

1つ目は 業者とマルチを見分けること

2つ目は 相手が純粋に婚活や恋人探しを真剣にやっているかを知ること

3つ目は使うアプリを考えるということです。

 

業者を見きわめるポイント

業者を見分けるポイントですが、これは真剣に交際相手を探していく上で押えておかなければなりません。

答えは簡単で、

 

まず、プロフィール画像は間違いなく可愛い女の子です。

 

また、特徴として、自撮りのアップがほとんどで 顔以外にその子についての情報を探し出せるようなものは写っていません。

つまり生活感がない画像を掲載している人物です

 

これは おそらく業者が可愛い子の写真を入手して、個人情報に問題がないように設定しているからです。

 

また、プロフィールも全く書かれていません。

年齢と仕事ぐらいいでしょうか。

あと定型文のプロフがほとんどです。

 

マルチの判別方法

マルチに関しては、これは顔写真から判定することはなかなか難しいです。

 

しいて特徴をあげるとすれば、

写真が異様なくらいの笑顔。

いろんな年齢層の男女が写っている集合写真を載せている。

 

プロフィールに○○を目指して活動中!とか、夢とか将来とかを前向きに書いてあることが多いです。

一番判断できる材料が、マルチ関係をやっている子はフェイスブックやラインなどなど多様に手を出しています。

 

ちょっと怪しいなと思う子は、早い段階からメッセージのやり取りで、他にラインとかやってる?とか聞いてみるといいです。

かなりの高確率で教えてくれます。

 

そうしたら、

その教えてもらったアカウントより、いろいろな過去に投降したタイムラインなどが見れると思います。

十中八九ですがマルチ関係の人との写真(集合写真)があります。

ここで判断ができます。

 

これは今まで連絡をした怪しい子は100%そうでした。

 

純粋に活動している子の特長

また、業者とマルチとの違いについて書かせていただきましたが、純粋に恋人を探している子を見抜く。というのは簡単に言えばその逆です。

まず、プロフィール画像は本人と特定しづらい写真を乗せている子が多いです。

 

はやり 普通の子なら 知り合いに知られたくない。とかあると思います。

そうでない業者他は、そんなの おかまいなしな感じが どうしても出ています。

遊びなれている子は 気にせずにやってる子も多いと思いますが。

 

あとはメッセージのやり取りで生活感が出てくるのか。

です。

仕事は○○やってて 今何年目で。

休みはテレビを見るのが好きだとか。

こういう言葉が、普通なら出て来るはずです。

 

口説くタイミング

こういった純粋にアプリをしている子に関しては、ラインとかの情報を聞くタイミングが重要です。

会話のノリとか内容から、

今は 警戒しているのかしていないのか。

機嫌がよさそう とか 悪いとか。

レスポンスが遅いか 早いとか。

 

こういったものを総合的に考えながら、タイミングをみてラインを聞き出します。

 

ちなみにですが、タップルやペアーズである程度仲良くなれればラインを聞ける確率はほぼ100%です。

ただし向こうからラインを教えてほしい。という女の子には出会ったことはありません

きっとイケメンならあるのでしょう。

 

ペアーズで活動してみた

自分で言うのもなんですが、イケメンではありませんし、年収も多くもらっているわけではありません。

そこで、タップルでやったことを、そのままペアーズで同じようにやってみました。

 

すると実際に、いろんな子と会うことができました。自分とアプリとの相性もあるのかと思います。

でも、アムウェイとかの勧誘もなくなりました。

 

ペアーズで 節度を守ってやり取りできればいい結果は出るのかと思います。

 

ペアーズでは単純に何人とも出会えました。

一時はラインのやり取りで10人ぐらい並列してやってたぐらいです。

 

いろんな意味で充実して、単純に楽しませてもらいました。

ペアーズをしていると、普段会話すらしないような子とやり取りもできましたし、いろいろと遊びに行ったりも出来ました。

結果 結婚もできたし、今ではいい思い出になっています。

公式サイトはこちら>>ペアーズ

pairs

-【男性版】, 婚活一般体験談

Copyright© ねこ婚活研究所 , 2019 All Rights Reserved.