エン婚活が向いていない人と、実際の評価はどう?

投稿日:

ノッコです。

それでは前回紹介したエン婚活の特長↓

結婚相談所のエン婚活って実際どうなの?その価格と特長は

ノッコです。 エン婚活はエン・ジャパン株式会社のグループ傘下である「エン婚活株式会社」が運営する、日本で最も若い大手結婚相談所です。   エン・グループといえば、就活のCMとかでも有名ですよ ...

こちらに つづいて、実際にエン婚活を利用する際の注意点や、インターネット上での評判を確認していきたいと思います。

 

入会時の注意

 

まず、エン婚活に入会するときの注意点をまとめてみます。

およそ業界最大手の日本結婚相談所連盟に入会するときの必要書類は以下の通り。

 

一般の相談所の提出書類

  1. 住民票(3ヶ月以内の原本)
  2. 独身証明書(3ヶ月以内の原本)
  3. 写真付身分証明書(免許証・パスポート等)コピー
  4. 最終学歴証明書もしくは卒業証書(短大卒以上)コピー
  5. 収入証明書(源泉徴収票・確定申告書・課税証明書)コピー
  6. 勤務先が確認できるもの(社員証・健康保険証等)コピー
  7. 医師、弁護士、その他の国家資格それに準ずる資格の証明書コピー
  8. 写真1枚以上(3ヶ月以内に撮影したもの)
  9. プロフィールシート
  10. 口座振替依頼書
  11. 入会申込契約書(署名、捺印)
  12. 活動概要書面(署名、捺印)

日本結婚相談所連盟は業界屈指の質を担保しているだけあって、必要書類が多いです。

勿論、ここまでやってくれるので、成婚後に金銭面等でトラブルになることはほとんどありません。

 

一方エン婚活は、

 

  1. 本人証明書(免許証やパスポートなど)
  2. 独身証明書
  3. 年収証明書(男性は必須、女性は収入のある方のみ)
  4. 学歴証明書(短大卒以上の場合は必須)

 

と比較的少なめです。

 

とはいっても ネット型の結婚相談所の中では多い方

そして、年収証明と学歴証明が必須なのは嬉しい点になるはず

 

しかし、在籍証明がないということは務めている企業等がわからないということ。

もっと言えば、現在無職でも入会をすることができます

 

結婚相談所にとって在籍証明は、会員の方にとっての保証人的な役割を果たすことが多く、会員一人一人の質を担保する上でも非常に重要です。

インターネット型の結婚相談所の悪いというか 弱い点でもありますが、一見個人情報の管理が徹底されているように見えて、会員同士で問題が起きた時は会員同士の責任となりえてしまうところがあります。

この点は エン婚活も変わらないようですね。

 

また、インターネットの口コミで多く見られたのが、「入会から活動開始までに1カ月ほど時間がかかる」という点です。

 

一般的な結婚相談所の場合、初回カウンセリングから活動開始までは写真撮影などを含めて2週間から1カ月ほど時間が掛ります。

フォトスタジオの予約やプロフィールシート等がすぐに準備できるのであれば、早ければ3日という相談所もありますが、たいていの場合は短くても1週間が必要です。

 

もちろん、月会費などの兼ね合いで翌月から開始しましょうと話してくれるカウンセラーの方もいらっしゃいます。

 

このあたりを見るとエン婚活の1カ月という期間は、平均よりやや長い程度ですが、

全てがインターネットで完結するというのがウリですし、早さと安さをとったらインターネットのサービスからは何も残りません。

できるなら1週間前後の素早い対応をかなえてほしいですね。

 

エン婚活が向いている人

 

エン婚活を利用するのに向いている人の特徴をあげていきたいと思います。

 

主要都市に住んでいる!

 

実はエン転職はサービスの提供エリアがそれほど広くありません。

 

関東 東京都

千葉県

埼玉県

神奈川県

関西 大阪府

京都府

奈良県

兵庫県

和歌山県

東海 愛知県

岐阜県

三重県

その他 群馬県

茨城県

福岡県

静岡県

北海道

 

と、ご覧のように主要都市周辺に限られます。

この他の地域では、毎月6人という紹介制度がしっかりと機能しない恐れもあります。

 

ひと月に6人という人数も実際に会うのは大変なので、そこに あまりこだわらなければ問題はないと思います。

主要都市だと、安定して毎月6人を紹介してもらえると考えれば、逆に 料金の割りには非常にお手頃なサービスであるといえるでしょう。

 

とりあえず費用最優先!

 

エン婚活の最大の魅力はその価格です。

利用者数や実際の効果、またコネクトシップ参加というマイナス要素は多いですが、それを補って余るだけのコストパフォーマンスを実現しているといえるでしょう。

 

おすすめできない人

相手にも真剣さを求める

 

エン婚活はコネクトシップ(結婚相談所を束ねるグループ)に参加しているために、ゼクシィやパートナーエージェントの会員と出会う機会が非常に多くなります。

そのことは、出会える人数が増えるので 表面的にはメリットになります。

 

ですが、利用する結婚相談所が異なれば、婚活や結婚に対する考え方は勿論、結婚相談所を利用するに至るまでの家庭や、真剣さも異なってきてしまうもの。

真剣に婚活をしたい!結婚を真剣に考えている人と出会いたい!」と考えられるのであれば、IBJなどの地盤の固まった結婚相談所を利用することをお勧めします。

 

自分のスケジュールで動きたい

 

エン婚活は「最初に利用する結婚相談所」として多く使われている(らしい)とのことです。

公式ホームページがそう記載していますが、実際にこの価格だったら参加のハードルは低くなり、利用してみようと考える方も少なくないと思います。

 

しかし、周囲の結婚相談所からのエン婚活の評判はあまりよくはないようです。

エン婚活は毎月6人の紹介をくれますが、紹介する人の構成がエン婚活+コネクトシップ会員の為に徐々にその質のようなものが低下していきます。

 

また、エン婚活からの乗り換えを行う方も少なくないようですね。

わたしの知り合いが務める結婚相談所では、ほぼ毎月エン婚活からの乗り換えを行う相談者様が来られるそう。

 

その理由が毎週のお見合いにあります。

 

エン婚活の場合、いいね!返しでお見合い成立のイメージに近く、お見合い自体が非常に決まりやすいシステムを作っています。

なので、返金保証制度はあってないようなものですね。

 

つまり、6人中3人とお見合いが成立してしまった場合毎週末はお見合いでスケジュールが埋まることになります。

仮にお付き合いが始まったとしても、その間も紹介は続きます。

 

仕事やプライベートで スケジュールの調整が効かなくなることもあるようで、エン婚活からの乗り換えを検討する方の8割以上が、いわゆる「婚活疲れ・婚活ストレス」の状態のようです。

これはシステム化しすぎてしまっているタメに起きる悪い点かもしれません。

 

逆にいえば、それだけ出会いがあるということ。

これをうまく活かしたいですね。

 

評価(まとめ)

 

エン婚活はエン・ジャパン株式会社のグループが運営することもあり、信頼に値するサービスであると言えます。

が、良くも悪くもベンチャー気質というか、営業気質的な考え方があるのも否めません。

 

また、エン婚活には目標設定、行動、確認、反省のPDCAサイクルをくるくる回せる環境が整えてあります。

PDCAサイクルとは?

結婚したいお見合いを多くしよう→ 結果は? → 次の人と逢おう

を繰り返すわけですね。

 

この点を、数撃ちゃ当たる的にとらえるのか、

一つでも多くの一期一会なのかは人によって考えがわかれるところだと思います。

 

いずれにしてもサービス開始からまだ一年。

エン・ジャパンという企業自体がサービスをより良い方向へ変えていく気質を持っているので、今後に期待と言ったところでしょうか。

 

少なくとも今現在の段階で、このサービスだけ一本に絞って婚活を行うのは 難易度が高いでしょうね。


 

 

【お墨付き】ノッコがおすすめする婚活サービス

 

たくさんのサービスを試してきたねこ婚活研究所が、

これはオススメできる!

と思ったものだけを一覧にしました。

 

★ 詳しいレビュー付き★

チェックしないと損するわよ~ (笑)

 

 

無料メール相談受付中

 

私はこれまで、婚活アドバイザーをしながらも、

様々な、婚活イベントや サービスに参加してきました。

 

高いもの安いもの、

効果があったもの、なかったものと

様々なサービスを 試してきた結果、

婚活の知識には人一倍自信があります

 

もし、あなたが婚活のことで お悩みを抱えていたり、

婚活関連のサービスで、迷っていらっしゃるのであれば、

遠慮なく ねこ婚活研究所のノッコに ご相談くださいね^^

 

また すこし余談になりますが、婚活のファッションで困っていることも、

私 ノッコが、現役のファションコーディネータでもありますので、

いろんな角度からアドバイスすることもできますよ!

 

婚活に関する全般のご質問は、

こちらからお気軽にどうぞ♪

↓   ↓ ↓

無料メール相談受付中

 

婚活のお悩みを解消することで、

これまで諦めていた気持ちから切り替えて、あらたに挑戦する気持ちを

手に入れることができますよ^^

 

婚活は、20代を過ぎ、

30代、40代に入ると とても深刻なテーマです。

一緒に、婚活に 立ち向かいましょう!

ノッコ
ここでは、35以上のマッチングアプリで婚活の効果を検証してきた私が、

結果が出る!おすすめのマッチングアプリをランキング形式で紹介しますね。

 

アプリは婚活の本気度と 年齢によっても

多少おすすめ度は変わってきますが、

今回は20~30代の男女で、出会える可能性と質にこだわって厳選しています。どうぞ ご覧ください。

 

イチオシ 40代以上の方も 特におすすめのモノがありますのでご安心ください。

40代以上の方また アプリ以外のオススメは、

こちらの ノッコおすすめサービス一覧で紹介しています。

 

婚活アプリおすすめランキング

おすすめ1位 ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

結婚の情報誌「ゼクシィ」を出版する大手企業リクルートが運営しているので、まず安心感が違います。

そして 数ある婚活アプリの中でも、登録ユーザーの真剣度は高目です。

また ゼクシィ縁結びは パートナーの検索や紹介、メッセージも1通目までは無料

 

なので、様子見で登録して 自分に合えば、本腰を入れて活動ができるという、ちょっとズルい始め方もできます。

ゼクシィ縁結びの特徴

  • 卒業証明、年収証明の任意提出ができる
  • 女性も有料登録が必要

ゼクシィ縁結びは、この2つのフィルタリングがあることで、婚活に本当に真剣な人たちが集まっています。

これらは 他の一般マッチングアプリにはない機能です。

 

また 女性が有料なアプリはめずらしく、

登録ユーザー数を削ってでも 会員の質にこだわるゼクシィ運営側の姿勢が伝わってきます。

なので 実際にこのアプリで出会った場合、交際に至る確率が高いのも特徴の一つです。

ゼクシィ縁結びは、結婚相談所的な特長も少しありながらリーズナブルで、婚活の初心者には とても優しいサービスになります。

おすすめ2位 with(ウイズ)

withはアクティブな会員が多い メンタリストDaiGoが監修している婚活マッチングアプリです。

真面目な出会いを求める20~30代が中心で、

女性が楽しめる仕組みが多く用意されています。そのため

男女比は6:4と、女性ユーザーの比率が他のアプリより高いのも特徴です。

 

withは『共通点検索』ができるので、見た目や条件以外にも「気が合う度合い」で

理想の相手を見つけることができます。

登録は基本無料。上場企業が運営しているので安心もあります。

こんな人におすすめ

  • Pairsなどのマッチングサービスを利用しているけど、まだ結果が出ていない人
     
  • 年収などの条件だけでなく、相手と自分の価値観や気の合う度合いでマッチングしたい人

withは、アクティブな会員が多いので、メール返信を待たされるのが嫌という人には

特に、おすすめです。

おすすめ3位 ペアーズ

pairs3

 

実際にこちらのペアーズで結婚されたり、交際に至ったカップルが身近にも多数います。

婚活色が少なめで 気軽にはじめられて、一定の質も期待できる点は高評価です。

 

しかもPairsは無料で使えます! また

Pairsのおすすめのポイントをあげると

  1. 20~30代の真面目にパートナーを探している男女が多数登録
  2. コミュニティ機能で共通の趣味や興味でつながれる
  3. 実名は公表されないシステム
  4. Facebookの友達には出会わないので安心

の4つが上げられます。

また スマホ版とPC(ブラウザ)版があるので、利用状況にあわせたスタイルを選択できます。

婚活を、低いハードルでスタートできることはペアーズの魅力です。

-結婚相談所

Copyright© ねこ婚活研究所 , 2018 All Rights Reserved.