婚活!でも、女心が分からない。本当はどんなことを思っているの?

こんにちは、婚活ねこティーチャーのノッコです。

 

いきなりですが、

“ 男性と 女性って、まったく別の生き物です ! ”

こういう話って、良く耳にしますよね。

 

頭では よく分かっているつもりでも、

男性も女性も、やはり日頃の 自分の考え方を基準に、物事を判断してしまいます。

 

だから、異性考えてることが、急に分からなくなってしまうのです。。。

 

今回は、婚活しようとしているけれど、女性がどんなことを考えているのか分からない…

と悩んでいるそこのあなたへ、こっそりその女心を教えちゃいます。

 

婚活で嫌われる会話とは?

今回は、ちょとでも参考にしてもらって、いい結果を出してほしいですから、

かなり きつめの事を、どんどん言っちゃいますね。本当のことですから、怒らないで下さいね。

では、いきます。

婚活のパーティやお見合いでは、

少しでも相手の事を知ろうとして、いろんな質問を考えていると思うんですが、

 

女性が嫌う会話があります

それは、なんだと思いますか?

 

意外と普通に、今まで使ってきてるんじゃないでしょうか。

すこし 考えてみて下さい。

・・・・

 

それは、「どこに住んでいるの?」「何駅?」「職場はどこ?」などの

細かい場所を、いきなり聞かれることです

 

一見、行動範囲が近ければ共通の話しもできそうですよね。

 

でも、女性は見ず知らずの人に、

あまり詳しい住所などを知られることを、すごく恐怖に感じているんです。

 

それは そうですよね…。

 

だって、世の中にはストーカー被害に遭っている人や、

怖い思いをしている人が沢山いるんですから!

 

詳しい住所などを聞くのは、もっと仲良くなってからの方がお互いに良いですよね

 

婚活パーティやサイトでのNGワードとは?

それから、婚活パーティーやお見合い、サイトでの初顔合わせの時もそうですが、

「初めてですか?」って聞くのは 出来るだけ避けましょう。

 

正直「これを聞いて何になる?」という質問ですよね。

多少の場つなぎにはなるかもしれませんが...。

 

しかし、

例えば「何度もパーティーに参加している=売れ残りという印象を持たれてしまう」と

女性は考えてしまいますよ。

 

ノッコ
そもそも何度も参加していたとしても、本当の事なんて言いませんし。

 

こういった 中身のない会話よりも、

相手の事が少しでも理解できる会話や、

楽しませることができる会話を、考えるようにしましょうね。

 

婚活で女性が求めている相手を知ろう


男性は
、婚活での女性の対象年齢を、

年齢に関係なく、20代前半~30代前半で 考える人が多いようです。

 

それに比べ、女性は自分の年齢の±5歳くらいが対象で、

年齢を、重ねるにつれて 男性と女性では、求める対象がズレてきてるんです。

 

特に、子供が欲しいと考える男性は 若い人を求める傾向があるようですね。

これは仕方のない事なのかもしれません。

 

でも、20代の女性は、正直20代の男性を求める傾向が強いです。

 

そう、歳を重ねると 男性も需要は減っていくんです。

今の自分を見つめ直して、出来るだけ広い視野で婚活をするようにしましょう。

 

若く見せすぎは、ヤバイです!

また、若く見せようと努力するのは良いのですが、

髪の色を明るすぎる色にしたり

昔流行ったような服装をしていて、逆に年齢を感じる人もいます

そんな姿は、見ているこちらの方が 恥ずかしくなります。

 

今の年齢に適した身なりをし、

実年齢より、マイナス5歳くらいを目指すのが良いと思いますよ。

 

また、見た目は年齢に関係なくとても大切です。

 

友人や知人、または 美容師さん

他にも ショップ店員さんなど、プロの力も借りながら、しっかりと客観的に自分を確認しておきましょう。

私も ファッションコーディネイターでもあるので、こちらのブログでは、もっと詳しく 、

ファッションや見た目に関しては、サポートさせていただきますね。

 

やっぱり 肉食男子が良い!?

最近は、草食男子が人気のようですが、実際はそうでもないんですよ

確かに普段からガツガツしている人は、やっぱり敬遠されてしまうかもしれないですが…。

 

女性は、褒められたいし感謝されたいし、求められたい生き物なんです!

 

普段は優しく穏やかな人が良いのですが

ここぞという時には、やっぱり

男性にしっかり主導権を握っていてほしいと思ってるんですよ。

 

なので、お付き合いを始める時プロポーズなどの節目

男性がしっかりリードしてあげると良いですね。

 

初めてのデートは短めに

婚活で初めてデートする時ですが、ほとんどの人が勘違いをしています。

 

実は、人は1回で長時間一緒にいるよりも、

短時間でも会う回数が多い方が親しくなりやすいんですよ。

 

それなのに、最初のデートで長々と一緒にいる男性がかなり多い!

あまり長いと、お互いに気を使い疲れてしまいます。

 

最初から 遠くへドライブなんて、

密室だし 遠くへ連れて行かれ 女性にとっては、かなりの恐怖でしかありません。

 

始めは、やはり 日中にお茶を1~2時間くらいがベストですね。

少し短いと感じますか?

んん。それで良いのです!

 

もう少し話したかったな~」

もう少し一緒に居たかったな~」これが大事なんですよ。

お腹いっぱいより腹八分目の方が、また会いたいとなりますよね。

 

1.短い時間なので会いやすい。2.気疲れしにくい。3.好意も抱きやすい

こんな、良い事尽くめ 他にないでしょ?

 

話し下手だからといって、無理に 映画なんかで、ぼんやりと 時間を長く使っていた人も、

1~2時間と思えば、しっかり相手と向かい合って話せますよね

 

逆に、1~2時間くらいは ちゃんと会話ができないと、それはそれで問題ですよ!

 

その場合、

まず、リラックスして 短い時間だけでも女性と話せるような場所を

見つけておくといいですね。

 

サッカーの試合でいう ホームにような場所のことです。

ここに行くと、もうリラックスできて、調子のいい自分を出せるという所を、

日ごろから、気にかけて 見つけておきましょう。例えば、お気に入りの喫茶店とかでもいいです。

 

初めてのお見合いの時なんかは、そこで合うようにしたらいいんですからね。

 

まとめ

基本的には、男性・女性といえども、一人一人違う考えを持っているものです。

 

ただ、男性にとっては 普通で、当たり前に感じることでも、

女性にとっては、すごく不安に感じることがある事も、理解して欲しいんです

その上で、相手と接するようにすると、きっと上手くいくようになると思います。

 

もし、どうしても 理解できないことがあれば、そのままにしないで

「ごめん。ここがよく分からないんだけど、どう思っているか聞かせてくれる?」と

優しく確認し合いながら、相手を理解していきましょう。

 

そうやって、少しずつ 関係を深めていけると良いですね

 

今回は、ちょと きつめのことを、どんどん言っちゃいました。

 

すこしでも 認識の違いが元で、婚活が悪い結果にならないように、

心を鬼、いや猫にして、

思い切って 一気に言わせてもらいました。

 

でも、このブログを読んでいただいいた あなたなら、

女心 分かっていただけますよね。

 

傷ついてしまった方、本当に ごめんなさい!

ノッコでした。

 

 

無料メール相談受付中

 

私はこれまで、婚活アドバイザーをしながらも、

様々な、婚活イベントや サービスに参加してきました。

 

高いもの安いもの、

効果があったもの、なかったものと

様々なサービスを 試してきた結果、

婚活の知識には人一倍自信があります

 

もし、あなたが婚活のことで お悩みを抱えていたり、

婚活関連のサービスで、迷っていらっしゃるのであれば、

遠慮なく ねこ婚活研究所のノッコに ご相談くださいね^^

 

また すこし余談になりますが、婚活のファッションで困っていることも、

私 ノッコが、現役のファションコーディネータでもありますので、

いろんな角度からアドバイスすることもできますよ!

 

婚活に関する全般のご質問は、

こちらからお気軽にどうぞ♪

↓   ↓ ↓

無料メール相談受付中

 

婚活のお悩みを解消することで、

これまで諦めていた気持ちから切り替えて、あらたに挑戦する気持ちを

手に入れることができますよ^^

 

婚活は、20代を過ぎ、

30代、40代に入ると とても深刻なテーマです。

一緒に、婚活に 立ち向かいましょう!

-婚活の始め方, 婚活の注意点

Copyright© ねこ婚活研究所 , 2019 All Rights Reserved.