婚活サイトメール術! 最初に送るメール例文と5分で書ける秀逸な内容とは?

投稿日:

婚活ねこティーチャーのノッコです。

 

婚活中は、不安や焦りからネガティブな気持ちになってしまうこともありますよね。

だけど、誰だって できれば、楽しく婚活を進めて、いい結果に結び付けたいはずです。

 

今回は楽しく相手との距離を詰める 具体的なメール例文や、 メールテクニック

そして、その時のマインドをお伝えしようと思います!

 

今 もし、既にメールをどんな形であれ、されている方も、

これからメールを通して仲良くなっていこうとお考えの方も一度チェックしてみてください。

新しい気づきや ヒントになることがあれば幸いです♪

 

好印象メールの話題&テクニック!

 

たとえメールといえ、まだ親しくない相手にメールを送るってけっこう緊張しますよね。

好感を持ってもらえるか、ウザがられないか・・・・っていうか、

なんて 切り出せばいいんだ??

 

相手のことを、まだ よくわからないですし、

相手もあなたのことをよく知りません。

 

よく知らない相手からのメールの話題が、とっつきにくいものであったり、

内容によって・人によって捉え方は  それぞれですが、例えば

 

よくも知らない相手に こんなこと普通聞く~?!」というような内容のメールが届いて、

引かれてしまったら、そこからの発展は、やはり なかなか難しいです。

 

気になる女性がいる場合、男性である あなたから アクションを起こすという意味でも、

あなたからメールを送っていただきたいのですが、やはり相手のことをよく知らないうちのメールには、

「攻め」つつも、相手を怖がらせない・警戒させない配慮もしましょう。

 

ネット婚活 最初のメールの内容と構成

 

まずは、簡単に メールの構成から・・・

相手の名前+あいさつ

相手の名前をいれて、相手に語り掛けるようにすることで、いい感じに距離が近くなります。

そして、あいさつ!メールでもお忘れなく!

 

あなたの簡単な自己紹介

メールの最後に差出人として、書くにしても、ここでしっかり名乗っておきましょう。

 

メールを送ろうと思った簡単な理由

婚活サイトに登録していて、誰かからメールが来ることは分かっていても、

よく知らない人からのメールは 誰だって少し怖いものです。

なので、メールを送った理由を書くことで 相手を安心させてあげましょう。

 

メインの話題

(相手の素敵だと思ったこと、相手の趣味などのプロフィールなどから 知り得た情報、相手と自分の共通する点など)

 

なんの話題もなく いきなり「仲良くなりましょう!」というのは難しいですね。

ここでは、たとえ会ったことが無い相手でも、プロフィールなどから得た情報から 会話を広げていきましょう。

 

簡単な質問

次のメールにつなげるために、質問をしましょう。質問をされたら、基本的に人は答えますよね。

答えやすい質問をすることで、相手からメールを 返してもらえるようにします。

 

結びの言葉

特に 初めてのメールでは、「お返事まっています」などを、

一言添えたうえでメールを送ると 丁寧に感じ、しかも 無意識に相手に行動を促す効果がありますね。

 

あなたの名前

こちらもマナーとして、最後にもう一度、 自分の名前を 書いておきましょう。

 

このような流れで 書きます。

 

さらに、これらのポイントに加えて、

丁寧語で短すぎず長すぎず、改行するなどの工夫し、相手が読みやすく書くことも大事です。

 

尊敬語や謙譲語も 少しくらいなら大丈夫ですが、文中に多く入れすぎると、

堅苦しくなるので  9割方は一般の丁寧語で ちょうどいいと思います。

 

また、フレンドリーに行こうと思っていたとしても、

決して、初めからタメ語は使わないでくださいね!

(タメ語に関しては また後程、お話しますね!)

 

メールの例文・ひな形

 

それでは さっそく、先程のルールで 実際に書いてみましょう! 具体例です!

 

「○○さん、はじめまして!

△△ △△といいます。

 

○○さんのプロフィールを読ませていただきました。

自己紹介がとてもていねいで、誠実な方という印象を受け、メールをお送りさせて頂いています。

 

趣味がカフェ巡りと書かれていましたね。

私も カフェで過ごす時間が好きで、休みの日にふらっとよくカフェへいくことがあります。

今まで行ったカフェで ここが一番!というようなところはありますか?

 

ぜひ、お返事お待ちしています。

△△ △△」

 

メールを通じて 仲良くなってくると、もっと顔文字などもいれていくといいかな、と思います。

今回は 初めてのメールの呈で 例文を書かせていただきました。

 

「!」も使いすぎは 注意ですが、

ほどよく 使うことで、文字だけの堅苦しい印象を和らげてくれます。

 

送っちゃダメなのはこれ!

 

先ほどの章で メールの構成と、具体例を書かせていただきましたが、

人によって、実際の話題(メールの中身)は変わっってきますよね。

 

今回は1の流れを踏まえていたとしても、コレだけはやっちゃダメ!

という注意点を お伝えしていきます。

 

いくつか、ポイントにまとめて、ご紹介しようと思いますので、

一つ一つチェックしてみてください!

 

あいさつがない

メールとはいえ、忘れてはいけないのがあいさつです。基本中の基本ですね。

人によっては、あいさつの一言があるかどうかで、礼儀のある人かどうかを みる女性もいます。

一言「はじめまして」や「こんにちは」と添えるだけなので、必ず書くようにしましょう。

 

名乗らない

こちらも基本ですね。もし最後に自分の名前を書くとしても、

あいさつのすぐあとに、自分の名前を名乗っておいたほうが好印象です。

 

話題がネガティブ、自慢・武勇伝、とにかく自分の話ばかり

いつだって、誰だって されて気持ちいいものではありませんね。

 

相手に自分のことを知ってもらおうと、自分の名前を名乗るときに少し書くぐらいならいいかと思いますが(それでも自慢・武勇伝はNGです)、

基本的には、相手の女性について 知り得た情報をもとに、話題を広げていくのがいいと思います。

 

顔文字・絵文字が多い

まだ親しくないうちに、絵文字・顔文字を使ってしまうと馴れ馴れしい印象を与えてしまいます。

親しくなってから使うのがベターです。

 

タメ語

親しくないうちにタメ語が絶対ダメです! 堅苦しいのが苦手でも絶対だめです。

また、タメ語は「何回かメールをしているだけの相手」であればまだ早いです。

 

「2、3か月以上メールでやり取りが続き、明らかにお互いに親しくなってきたのを感じている」くらいの相手に、

タメ語の同意を得たうえでなら、タメ語で送って大丈夫だとおもいます。

 

無難なのは、メールだけのやりとりでなく、

一度実際に会ってから、相手の同意を得て、タメ語になっていくというのが理想です。

 

質問が多い、答えにくい質問をする

1で質問をするのがポイントと書きましたが、

質問は「相手のことを知るため」と「会話を広げるため・続けるため」にするので、

相手が答えに困るような質問はやめましょう。質問の内容にも 相手への配慮を忘れてはいけません。

 

頻度が多すぎるor少なすぎる

頻度の多い、少ないは人によって様々です。

はじめは1日に、1通から2通までなどを目安に始めるといいかもしれません。

 

メールのやりとりを続けていく中で、相手の返信のスピードなどをみて、

あなたも返信していくといいかもしれません。

 

送りすぎると、相手にストレスを与えてしまいますし、少なすぎると、

「私に興味がないのかも」と思わせてしまうので、注意しましょう。

 

長文or短文

長文だと相手を疲れさせ、短文だと相手への興味が薄いような印象を与えてしまいます。

簡潔なセンテンスを心がけながら、あいさつから差出人の名前(最後)までで7~10行ほどの文量で充分です。

 

ポイントを 押さえてさえいれば、いい感じの文章はだれにでも書けます

サクっと書いて、気になる女性に送ってみましょう!

 

メールの返信が なかなか来なかったり、

メールを送るたびに考えすぎてしまって、ストレスに感じている方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、ポイントを押さえて、マナーさえ守っていれば、

あとは、気軽に送ってしまって大丈夫です♪

 

送ったメールに対して、相手の女性から返信が来たらラッキーくらいで、

構えているのがいいかもしれませんね。

 

人ぞれぞれスケジュールがあって、返信できる時間帯が異なりますし、

女性の中には、わざと焦らしているという方も結構います。

 

もし 返信が全くなければ、それはそれ、ということで。

 

婚活においてメールは大事ですが、所詮メールです。

メールくらいで クヨクヨする必要は全くありませんよ。

 

婚活 メール まとめ

 

では、簡単にまとめます!

 

  1. メールであっても礼儀を忘れずに!
    あいさつと相手中心の話題を心がけ、簡潔に書きましょう。
  2. 受け取った側が読みやすく、ネガティブ・ストレスを感じない話題を提供しましょう!

 

ほんとうに、シンプルにまとめてしまうと以上です。

 

具体的には、今回紹介した例文などを、参考にして、

ポイントも抑えて、脈のある返事をもらえるように頑張ってみてください。

 

色々と枝葉の部分まで言ってきましたが、メールに関しては、とにかく、テクニックは二の次で、

基本の基本は、分かりやすい言葉で、自分の思いを伝えることが第一です。

応援しています♪

 

ノッコでした。

 

【お墨付き】ノッコがおすすめする婚活サービス

 

たくさんのサービスを試してきたねこ婚活研究所のノッコが、

これはオススメできる!

と思ったものだけを一覧にしました。

 

★ 詳しいレビュー付き★

チェックしないと損するわよ~♪

 

 

無料メール相談受付中

 

私はこれまで、婚活アドバイザーをしながらも、

様々な、婚活イベントや サービスに参加してきました。

 

高いもの安いもの、

効果があったもの、なかったものと

様々なサービスを 試してきた結果、

婚活の知識には人一倍自信があります

 

もし、あなたが婚活のことで お悩みを抱えていたり、

婚活関連のサービスで、迷っていらっしゃるのであれば、

遠慮なく ねこ婚活研究所のノッコに ご相談くださいね^^

 

また すこし余談になりますが、婚活のファッションで困っていることも、

私 ノッコが、現役のファションコーディネータでもありますので、

いろんな角度からアドバイスすることもできますよ!

 

婚活に関する全般のご質問は、

こちらからお気軽にどうぞ♪

↓   ↓ ↓

無料メール相談受付中

 

婚活のお悩みを解消することで、

これまで諦めていた気持ちから切り替えて、あらたに挑戦する気持ちを

手に入れることができますよ^^

 

婚活は、20代を過ぎ、

30代、40代に入ると とても深刻なテーマです。

一緒に、婚活に 立ち向かいましょう!

ノッコ
ここでは、35以上のマッチングアプリで婚活の効果を検証してきた私が、

結果が出る!おすすめのマッチングアプリをランキング形式で紹介しますね。

 

アプリは婚活の本気度と 年齢によっても

多少おすすめ度は変わってきますが、

今回は20~30代の男女で、出会える可能性と質にこだわって厳選しています。どうぞ ご覧ください。

 

イチオシ 40代以上の方も 特におすすめのモノがありますのでご安心ください。

40代以上の方また アプリ以外のオススメは、

こちらの ノッコおすすめサービス一覧で紹介しています。

 

婚活アプリおすすめランキング

おすすめ1位 ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

結婚の情報誌「ゼクシィ」を出版する大手企業リクルートが運営しているので、まず安心感が違います。

そして 数ある婚活アプリの中でも、登録ユーザーの真剣度は高目です。

また ゼクシィ縁結びは パートナーの検索や紹介、メッセージも1通目までは無料

 

なので、様子見で登録して 自分に合えば、本腰を入れて活動ができるという、ちょっとズルい始め方もできます。

ゼクシィ縁結びの特徴

  • 卒業証明、年収証明の任意提出ができる
  • 女性も有料登録が必要

ゼクシィ縁結びは、この2つのフィルタリングがあることで、婚活に本当に真剣な人たちが集まっています。

これらは 他の一般マッチングアプリにはない機能です。

 

また 女性が有料なアプリはめずらしく、

登録ユーザー数を削ってでも 会員の質にこだわるゼクシィ運営側の姿勢が伝わってきます。

なので 実際にこのアプリで出会った場合、交際に至る確率が高いのも特徴の一つです。

ゼクシィ縁結びは、結婚相談所的な特長も少しありながらリーズナブルで、婚活の初心者には とても優しいサービスになります。

おすすめ2位 with(ウイズ)

withはアクティブな会員が多い メンタリストDaiGoが監修している婚活マッチングアプリです。

真面目な出会いを求める20~30代が中心で、

女性が楽しめる仕組みが多く用意されています。そのため

男女比は6:4と、女性ユーザーの比率が他のアプリより高いのも特徴です。

 

withは『共通点検索』ができるので、見た目や条件以外にも「気が合う度合い」で

理想の相手を見つけることができます。

登録は基本無料。上場企業が運営しているので安心もあります。

こんな人におすすめ

  • Pairsなどのマッチングサービスを利用しているけど、まだ結果が出ていない人
     
  • 年収などの条件だけでなく、相手と自分の価値観や気の合う度合いでマッチングしたい人

withは、アクティブな会員が多いので、メール返信を待たされるのが嫌という人には

特に、おすすめです。

おすすめ3位 ペアーズ

pairs3

 

実際にこちらのペアーズで結婚されたり、交際に至ったカップルが身近にも多数います。

婚活色が少なめで 気軽にはじめられて、一定の質も期待できる点は高評価です。

 

しかもPairsは無料で使えます! また

Pairsのおすすめのポイントをあげると

  1. 20~30代の真面目にパートナーを探している男女が多数登録
  2. コミュニティ機能で共通の趣味や興味でつながれる
  3. 実名は公表されないシステム
  4. Facebookの友達には出会わないので安心

の4つが上げられます。

また スマホ版とPC(ブラウザ)版があるので、利用状況にあわせたスタイルを選択できます。

婚活を、低いハードルでスタートできることはペアーズの魅力です。

-婚活の心理テクニック, 婚活の注意点

Copyright© ねこ婚活研究所 , 2018 All Rights Reserved.