LINEでもオトコ心を揺さぶる♡ モテ女がシレっと使ているラインテクを公開!

ノッコです。

スマートフォンが一般的に使われるようになって、

メールよりもラインでやりとりの方が日常的という方も多いはず。

 

メールとラインでは、同じ文字、且つデジタルのやりとりということには変わりません。

ですが、ややお手紙風のメールと違います。

 

ラインはチャット形式なので、よりライブ感があり、

お喋りしているような感じがしたり、豊富なスタンプがあるなどそれぞれ違った特徴も見受けられますよね。

 

もちろん、メールと通じるものもありますが、ラインにはラインのためのテクニックがあるわけです!

 

また、ラインでやりとりをしているときって、お互いにプライベートな時間であることが多いと思うんです。

 

せっかくリラックスしたり、自分の時間を大切にしたいときに、面倒な内容のラインがきたら・・・・・。

そこで感じたネガティブな印象は、後にそのラインを送ってきた相手の印象に変わってしまうことも起こりうるのです。

 

これは要注意です!!

今回は、モテ女が実践する好印象なラインの送り方を公開しちゃいます!

 

モテる女は余韻を残す♡

 

モテる女はメールの返信をすぐにはしない」なんてテクニック聞いたことありませんか?

確かに間違っているわけではありません。

 

ラインでも少しは生かせるものなのですが、ライでのやりとりの場合は、これにもう少し細かいテクニックをプラスします!

 

何事もそうですが、ラインにもタイミングというのはとても大事です。

基本的に、ラインでの連絡の場合、メールに比べて早いやり取りを期待されがちです。

 

返信があまりにも遅く、相手を待たせすぎるとイライラさせてしまうなんてこともあります。

返信まだかな~?」と少しくらいのモヤモヤさせるくらいならともかく、「返信遅いのウザイ・・・」と本気でイライラはさせたくないですね。

 

喪女のあなた、メールでよく言われる、

返信を遅くするというのを鵜呑みにしてしまっていませんか?

 

基本的にラインでは、テンポよく返信をするのがオススメです。

とくに、約束事などを話し合っているときは、できるだけ早い返信を心がけましょう。

何気ないやりとりの場合も、ポンポンと答えてあげてると気持ちがいいですね。

 

しかし、即レスをしてあげるのも、長く続くと疲れてきてしまいます。

何回か早いやり取りが続いたら、途中で一度、思い切ってその流れを止めてしまいましょう!

 

軽快に答えておいて、いきなりとめちゃうなんて小悪魔ですね~

喪女にはこの小悪魔の要素が足りていません!

 

そうすることで、相手も早く返信しなければいけないという気持ちからも解放してあげられる上に、

さっきまですぐに返信してくれていたのに、どうしたんだろう・・・・?」と相手にプチモヤモヤが生まれます。

このいい感じのモヤモヤは程よい余韻にもなり、相手にまた話したいという気持ちを起こさせます。

 

モテ女は余韻の力を知っています

このプチモヤモヤを感じているときというのは、相手の男性はあなたのことを考えているときなのです。

 

好印象なやりとりとは?

 

気になる男性にどんなメッセージを送ったらいいんだろう?

「こんな感じで送っていいのかな・・・?」

と悩んでしまう方は多いはず!

 

では、モテ女は一体どんなメッセージを送っているのでしょう?

 

実はとってもシンプルです!

 

基本的なことですが、内容はポジティブなものがもちろんいいですね。

あとは、相手の興味のあることや、あなたと彼との共通の話題などです。

 

喪女は内容をやたら考え込んで、結局話題がないだのどーのこーのいう方が多いんですが、

内容としてはこんな感じです。

 

もちろん話の内容も大事ですが、意外と送り方が大事だったりします。

ついつい、長文になってしまう方はご注意ください。

 

長文は重い!疲れる!

モテ女はほとんどが短文で相手の負担にならないメッセージを送ります

 

スタンプや絵文字の多用にもご注意を!可愛いかったり、面白かったり、本当にスタンプや絵文字の種類って豊富ですよね。

ついつい使いたくなってしまうものです。

(そして、ついつい使っちゃうのは喪女のやること!)

 

しかし、文字のような明瞭さのないメッセージを、相手は読み取らなければならないという手間があるんです。

ちょっとしたことですが、男性はスタンプのこの手間が面倒臭いようです。

 

中には、「スタンプを送られると、次になんて返信すればいいのか分からなくなる」という男性もいるほど・・・・・

 

スタンプは締めのあいさつ程度に1つ送るくらいまでにとどめたほうが良さそうです。

絵文字も多すぎると読みにくかったり、

子供っぽい印象を与えてしまう場合があるので、多用は避けたほうがいいでしょう。

 

簡単!使えるプチテクニック!

 

では、そろそろ喪女のあなたでも使える、モテ女流の具体的なテクニックをご紹介します!

 

相手の名前を入れて、ドキッ!とさせる

改まって名前を呼ばれるとハッとするときないですか?これは、実際に声で名前を呼ばれたときだけでなく、文字であっても効果が期待できます。

ハッとさせられたり、ドキッとさせられる相手って印象に残りやすかったり、特別な感情を抱きやすいものです。

メッセージの初めに相手の名前を加えるだけという簡単なテクニックなので、ぜひ使ってみてくださいね。

 

② 「好きです!」

愛の告白ではないですよ、まだね♡(笑)

こちらは、名前を呼ぶよりも相手をドキッとさせるワードです。
(第18話「モテ女の口癖VS非モテ女の口癖!口癖が変われば印象が変わる!」でも書きましたので、まだ読まれていない方はそちらも要チェックです!)

例えば、相手の男性から「和食と中華どっちがいい?」と聞かれたときに「和食」と一言送った後に「好きです」とすぐさま入れてみましょう。

 

相手の男性のスマホの画面には後に送った「好きです」が画面上に表示されています。

ちがうと分かっていても、「もしかして告白?」と内心ドキッとしてしまうんです♡

 

③ 彼のラインのクセを観察しよう

人それぞれ、ラインのクセみたいなものってあると思いませんか?

この人は返事のときにこういう言葉を使いがちだなとか、この人は文末に絵文字を複数使いがちだなとか・・・・・

あなたの気になる彼が、ラインでやりがちなことって何でしょう?

 

もし彼のクセを発見したら、あなたも真似て送ってみてください!

自分と同じような行動を取る人に人は親近感を覚えます

 

親近感を与えられれば、さらに仲良くなりやすいです。

一度、彼のラインを観察してみてください♪

 

モテ女のラインといっても、何かとっても色っぽいということはありません。

モテ女は相手の心のことをよく分かっているので、

ちょっとした言葉の使い方やタイミングをはかるのが、このラインのやりとりにおいてもうまいのです。

 

少しの工夫で、相手に負担をかけず、

且つ少しドキドキさせるようなラインでのやりとりが生まれます。

あまり構えることはせずとも、一工夫することをお忘れなく!

 

まとめ

 

それでは今回のまとめです♪

 

  1. 早めのレスで相手にストレスを与えないようにしましょう!ただし、ダラダラしないよう注意することも大切!ときには流れを経つのもアリです♡
  2. メッセージは短めに&スタンプ・絵文字は少なめに!男性の面倒臭いを引き出さないよう気を付けましょう!
  3. 彼がドキッとする一言や、ラインでの彼のクセを取り入れてますます仲良くなりましょう!

 

彼とラインで話すチャンスがあれば、積極的にモテ女流のラインを実践してみましょう

 

リアルでもライン上でもモテ女のように振る舞えば、喪女からの脱却は可能です!

応援していますよ!!

ノッコでした。

前の回18話
モテ女の口癖VS非モテ女の口癖!口癖が変われば印象が変わる!

次の20話
モテ女だけが秘かに使っている男を落とす魔法の言葉

◆ もくじ ◆非モテ女子の為のぶった切り!!モテ講座

リルジュ
デブ菌にアタック

【お墨付き】ノッコがおすすめする婚活サービス

 

たくさんのサービスを試してきたねこ婚活研究所が、

これはオススメできる!

と思ったものだけを一覧にしました。

 

★ 詳しいレビュー付き★

チェックしないと損するわよ~ (笑)

 

 

無料メール相談受付中

 

私はこれまで、婚活アドバイザーをしながらも、

様々な、婚活イベントや サービスに参加してきました。

 

高いもの安いもの、

効果があったもの、なかったものと

様々なサービスを 試してきた結果、

婚活の知識には人一倍自信があります

 

もし、あなたが婚活のことで お悩みを抱えていたり、

婚活関連のサービスで、迷っていらっしゃるのであれば、

遠慮なく ねこ婚活研究所のノッコに ご相談くださいね^^

 

また すこし余談になりますが、婚活のファッションで困っていることも、

私 ノッコが、現役のファションコーディネータでもありますので、

いろんな角度からアドバイスすることもできますよ!

 

婚活に関する全般のご質問は、

こちらからお気軽にどうぞ♪

↓   ↓ ↓

無料メール相談受付中

 

婚活のお悩みを解消することで、

これまで諦めていた気持ちから切り替えて、あらたに挑戦する気持ちを

手に入れることができますよ^^

 

婚活は、20代を過ぎ、

30代、40代に入ると とても深刻なテーマです。

一緒に、婚活に 立ち向かいましょう!

-【喪女】非モテ女子の為のぶった切り!!婚活モテ講座

Copyright© ねこ婚活研究所 , 2019 All Rights Reserved.