パートナーエージェントはコンシェルジュとの相性で結果が真逆になる!? 口コミと評価

ねこ婚活研究所のノッコです。

 

今回は婚活業界でも

独自性の高い成婚ノウハウを持つことで、一目おかれている結婚相談所

パートナーエージェントについてレビューしていきます。

 

パートナーエージェント

顧客満足度 No,1 パートナーエージェント

パートナーエージェント

運営会社
株式会社パートナーエージェント Partner Agent Inc.

本社

東京都品川区大崎1-20-3
イマス大崎ビル4階
TEL:03-5759-2700(代表)

 

概要

結婚できない人をゼロに

現代は結婚しにくい時代と言われています。
結婚したくてもできない人をゼロに。それが私たちの目標です。

 

在籍会員数11,815名

人柄も価値観もライフスタイルもさまざま。

年齢も趣味嗜好もさまざまな人が活動しています。

 

成婚率28.6%

成婚の難しい時代だからこそ、最も成婚率の高いサービスを目指しています。

成婚の達成度合いを測る指標=独自の【成婚KPI】を確立。

会員は毎月1.4人とお見合いをしています。

 

会員1年以内の交際率
男性94.4% 女性92.3%
入会から交際までの期間平均
男性 平均65.2日 女性 平均76.2日

 

レビュー

 

それでは、レビューしていきますね。

結婚相談所のパートナーエージェントは、

現在結婚はされていますが、以前に 千原ジュニアさんがCMキャラクターを務めたことで、

ご存知の方も多いのではないでしょうか?

 

パートナーエージェントは、業界で、IBJ 日本結婚相談所連盟に次ぐ 大規模の結婚相談所です。

今回は、その実態にぐっと迫ってみたいと思います!

 

パートナーエージェントの特長

 

パートナーエージェントはもともとは、

IBJが主導する日本結婚相談所連盟に所属していました。

 

しかし、いろいろあって連盟を脱退

独自に、IBJと同じような会員相互紹介システムの【コネクトシップ】を作るなどして、

着実に成長を続けている革命児的な結婚相談所です。

会員数も 他大手と肩を並べるほどに迫っています。

 

パートナーエージェントは、いわゆる「仲介型」の結婚相談所です。

会員1人に必ず1人のカウンセラーが付き、

助言からサポートまでを一貫して行ってくれるタイプのものになります。

 

会員数や成婚率などの数字もきちんと公開していますし、

信用はできますね!

 

実際のところ会員数はどのくらいなの?

 

パートナーエージェントの会員数は2018年現在【11815人※】とのことです。
(※パートナーエージェント公表)

これが多いのか少ないのか判断がつきかねるので、他社との比較をしてみました。

 

IBJメンバーズ 60,000人
楽天オーネット 50,000人
ツヴァイ 35,000人
パートナーエージェント(単体) 11,815人
パートナーエージェント(コネクト) 55,000人

(2018年9月更新)

※コネクトというのは【コネクトシップ】の略称です。

コネクトシップとは、簡単に言うと、結婚相談所の共同体のようなもので、

ゼクシィ縁結びや、エン婚活なの結婚相談所大手が加盟していて、

その登録会員を融通しあうことで

出会いの可能性を高め合っている仕組みです。

 

ぱっと見ると、他の結婚相談所と比較しても少ないと感じてしまうかもしれません。

しかし、パートナーエージェントは、エン婚活やゼクシィ縁結びエージェントなどの大手結婚相談所と

コネクトシップで会員データを共有していますので、

パートナーエージェントを使って出会うことができる会員の母数は

55,000人と認識しておいて問題ないでしょう!

 

もちろん どの結婚相談所も同じですが、

この数字は 男女合計の人数なので、そこは知っておいてください。

なので、多いほうに入るということですね。

 

どんな人たちが利用してるの?

 

パートナーエージェントでは、男女の会員数に大きな開きがありません。

もちろん「40歳以下は女性が多く、40歳を超えると男性が多くなる」という

結婚相談所あるあるに漏れることはありませんが、

 

その微妙な さかい目のラインである36歳~40歳の年齢層においては、

男女差が3%以下と、ほぼ同数というデータを公表しています。

 

年収

 

また、年収で見てみると600万~1000万の収入を持つ高収入男性が、

男性会員比率の70%近くを構成しています。

これは、大きな特長ですね。

女性にとって、選択の判断のポイントの1つになるでしょう。

 

エリア

 

また、パートナーエージェントは全国に支店を構えています。

会員の構成比はズバ抜けて東京を中心とした一都三県が多いですが、

大阪や名古屋、福岡、札幌など地方大都市でも一定の会員は登録しているようですね。

 

つまり、パートナーエージェントでは

36~40歳の高収入の男性都内・地方大都市の会員が

多く登録しています。

なので そのエリアの人は特に

紹介も充実しますが、その分ライバルも増える感じになります。

 

フォローが充実しているので、そこに問題はないですが。

 

価格・料金設定

 

パートナーエージェントという結婚相談所は、

比較的 料金が高いイメージを持っている人が多いと思います。

しかし、実際のところはどうなのでしょうか。

大手のメジャーな数社と料金を比較してみます。

 

結婚相談所名 プラン名&料金(1年換算)
楽天オーネット プレミアム 272,800円~
ツヴァイ プレミアム 271,000円~
IBJメンバーズ エントリー 345,000円~
パートナーエージェント コンシェルジュ317,000円~

 

一覧としてみると、価格は他社と比較してもあまり変わらないレベルですね。

高くもなければ安くもなく、ただしカウンセラーが、がっつりとサポートしてくれることを考えると

やや安めといっていいでしょう。

 

他の結婚相談所では、この金額に加えて、別途 お見合いの料金なども加算されます

パートナーエージェントは、お見合いの都度、料金が発生しないので、

気兼ねなくチャレンジできるのは良いですね!

 

ただ、これに加えてパートナーエージェントを利用すると、

通常はじめに【コネクトシップ】という会員融通システムの利用を勧められます。

 

このコネクトシップは月額4,000円での利用となるので、

この金額が上積みされると思っておいてください。

(正直いうと4,000円なら入っておくほうが お得かと思います。)

 

メリットとデメリットをまとめてみる

 

それでは、ここまでの内容でパートナーエージェントに対しての

メリットとデメリットをまとめてみます。

 

▽メリット

 

  • 複数の結婚相談所の会員と出会うことができる。
  • 男女比のバランスがよい(かたよっていない)
  • 女性の場合、36歳以上で高収入の男性と出会う確率が高い
  • お見合いの料金が無料。

 

▽デメリット

 

  • 日本結婚相談所連盟の会員とは出会うことはできない。
  • 男性の場合、平均未満のステータス(条件)の場合、マッチングに時間がかかる場合も
  • システムの異なる他の結婚相談所の会員と出会う可能性がある。

 

といったところになります。

 

コレらから言えることは、パートナーエージェントは

昔ながらの「ステータス(条件)依存型」の結婚相談所といえるでしょう。

 

男女ともに一定のスペックから相当見劣りする場合

ズバリ希望するお相手と出会うことは難しいかもしれません

 

反面、平均ほどのステータスであれば

すごく成婚しやすい環境が整っていると言えます。

 

このあたりで、自分自身の立ち位置がどこにあるのかをちゃんと理解していれば、

少ない費用で結婚へ、となる可能性は高いですね!

また、間違った選択をすることもないでしょう。

 

それでは次に、パートナーエージェントを利用するにあたって

注意しておくべきポイントなどをまとめていきたいと思います。

 

入会時の注意

 

結婚相談所を選ぶ際に重要なのは、

その結婚相談所が日本結婚相談所連盟に所属をしているのか、

コネクトシップに所属しているのか、

そのネットワークが、どちらであるかを見極めることです。

 

「日本結婚相談所連盟」と「コネクトシップ」の どちらの所属が良い、悪い、といった話ではなく、

どちらかに所属をしていると、もう片方には所属をすることができないからです。

大きな結婚相談所のネットワークは、2択になるんですね。

 

日本結婚相談所連盟とコネクトシップでは、

会員相互紹介のネットワークが異なってしまうので、

片方の所属の相談所を利用する会員とは、知り合うことができなくなります。

 

ちなみにパートナーエージェントは、「コネクトシップ」の所属になりますので、

日本結婚相談所連盟に所属している6万人近い会員とは

接点を持つことができません。

 

コネクトシップに属する、5万5千人程の会員と出会うことができるわけです。

パートナーエージェントで「コネクトシップ」を利用すと、お見合いできる会員の幅は IBJとまではいきませんが

かなり広がりますね。

 

パートナーエージェントと相性のいい人とは!

 

どのような人が、パートナーエージェントを利用するのに向いているのでしょうか。

では、パートナーエージェントのシステムを見ながら判断していきたいと思います。

 

▽パートナーエージェントの出会いのシステム

 

パートナーエージェントのシステムは次のようになります。

 

会員検索 利用できない
マッチング機能 コンシェルジュに依存
お見合いパーティー 有料オプションで参加費が別途必要

 

このように、

会員自身が自分で検索を行うことはできません。

マッチング機能を使うのでなく、あくまでもコンシェルジュの紹介がメインになります

ここが大きな特長ですね。IBJや日本結婚相談所とは違います。

お見合いパーティーは、オプションで付ける形になります。

 

パートナーエージェントが向いている人

 

さて、システムではやや物足りなさを感じるかもしれませんが、

実は、パートナーエージェントはこのようなシステムだからこそ、人気を集めています。

 

というのも、結婚相談所の場合、

自分で見つけた相手」より「紹介してもらった相手」の方が成婚の実績って多いらしいのです。

 

紹介の場合、ある程度のマイナス要素を抱えていても、

それを加味したうえでお見合いが行われるので、その「紹介システム」自体が

一般のマッチングサイトのように画面上だけで判断する、スペック(条件)での不利を

カバーしてくれるんですね

 

つまり、誰にでも公平にチャンスの機会が訪れるので、

自分に自信がない人でも一定数のチャンスを得ることができるわけです!

 

自分から検索するという選択肢を完全になくしているので、

全ての会員が紹介のみ」という同じ土俵に上げてもらえるのが、

人気の理由なのかもしれません。

 

確かに そうなると、結婚相談所の紹介ということだけで、

純粋に、気兼ねなく相手とお見合いすることができますよね。

 

まとめると、パートナーエージェントに向いている人は次のようになります。

 

  • コンシェルジュを信頼できる人
  • あまり自分に自信がない人
  • 第一印象に自信がない人
  • スペック(条件)に自信がない人

 

おすすめできない人

 

反面、どうしてもこの様なスタイルですと、

自分から積極的に、相手へアクションを起こすことはできません。

 

待っている時間を自分磨きに」とポジティブにとらえられることもできますが、

相手に趣味を合わせることが、自分磨きではないので

そこは注意が必要です。

 

モテる為に自分を高めることが、婚活ですから、

そこはブレないでくださいね。

 

パートナーエージェントのシステム上、

プロフィールの上に表示される数値が高ければ、多くのお見合い申し込みが来ます。

 

これはパートナーエージェント独自のノウハウである

成婚の達成度合いを測る指標=独自の【成婚KPI】という数値です。

 

長年の活動データ実績から会員の年齢、エリア、性別などからある一定の

指標を示しています。

 

が、あくまでコンシェルジュが性格判断等ではじき出したデータ上の数字にすぎないので、

一番大切な「フィーリング」的な部分は会ってみないとわかりません。

 

なので、ある程度自分自身に自信がある人は、もう一方の

日本結婚相談所連盟(IBJ)のシステムの結婚相談所で自らアクションを起こした方が良いと思いますね。

 

まとめると次のようになります。

 

  • 自分で相手を見て、お見合い相手を選びたい人
  • 考えながら婚活したい人
  • 自分自身にある程度自信を持っている人

 

こういう人は、パートナーエージェントには向いていないと思いますね。

 

評価(まとめ)

 

結婚相談所に登録されている方々は、

ある程度の金額を支払うことができている方々です。

 

つまりは、一定の生活水準は 全員がクリアしているということになります。

 

パートナーエージェントの完全紹介型システムは、

条件(スペック)の悪い人」ほど有効に活用することができるシステムになっています。

 

容姿や身長、収入などの外面的なスペックに自信がない方でも、

関係なく紹介件数を保証してくるのは非常に嬉しいところですよね。

 

「紹介」という一点に特化しているからこそ、人気を集めているのかもしれません。

なので、コンシェルジュの紹介に影響される面もあります。

 

インターネット上の口コミではコンシェルジュによる当たりはずれで、

結果が大きく分けられてしまっているようです。

 

なので、メリットもあればデメリットもあるということで、

もし「微妙かな…」と思ったら、コンシェルジュを変更してもらったりする勇気も必要だと思います。

 

しかし、基本的に、手厚くフォローしてもらえる体制なので

依存思考が強いのならよりマッチすると思います。

もし、自分から いろいろと仕掛けたい人には

ペースが合わせる時間がもったいないと思います。

ここは、向き不向きを正しく見極めないとダメな所ですね。

 

ということで、

パートナーエージェントは、かなり お任せで、

お相手を探してもらえる結婚相談所になります。

 

他の結婚相談所と違い、お気軽といえばお気軽に活動できます。

ですが、パートナーエージェントに入会したからと言っても

結婚へのモチベーションを常に持って、

婚活しているという意識は、忘れないようにしましょうね。

公式サイトはこちら>>パートナーエージェント
結婚情報

【お墨付き】ノッコがおすすめする婚活サービス

 

たくさんのサービスを試してきたねこ婚活研究所が、

これはオススメできる!

と思ったものだけを一覧にしました。

 

★ 詳しいレビュー付き★

チェックしないと損するわよ~ (笑)

 

 

無料メール相談受付中

 

私はこれまで、婚活アドバイザーをしながらも、

様々な、婚活イベントや サービスに参加してきました。

 

高いもの安いもの、

効果があったもの、なかったものと

様々なサービスを 試してきた結果、

婚活の知識には人一倍自信があります

 

もし、あなたが婚活のことで お悩みを抱えていたり、

婚活関連のサービスで、迷っていらっしゃるのであれば、

遠慮なく ねこ婚活研究所のノッコに ご相談くださいね^^

 

また すこし余談になりますが、婚活のファッションで困っていることも、

私 ノッコが、現役のファションコーディネータでもありますので、

いろんな角度からアドバイスすることもできますよ!

 

婚活に関する全般のご質問は、

こちらからお気軽にどうぞ♪

↓   ↓ ↓

無料メール相談受付中

 

婚活のお悩みを解消することで、

これまで諦めていた気持ちから切り替えて、あらたに挑戦する気持ちを

手に入れることができますよ^^

 

婚活は、20代を過ぎ、

30代、40代に入ると とても深刻なテーマです。

一緒に、婚活に 立ち向かいましょう!

-婚活サービス, 結婚相談所
-

Copyright© ねこ婚活研究所 , 2019 All Rights Reserved.