結婚相談所フェリーチェって実際どうなの? 評判とデメリットは

ノッコです。

男性会員が医師・歯科医師のみとなっている結婚相談所のフェリーチェ。

 

いわゆるハイランクと呼ばれる男性と出会うことができる結婚相談所と呼ばれていますが、

実際のところはどうなのでしょうか。

今回はフェリーチェの評判と内容を説明していきます。

 

フェリーチェの特長は?


フェリーチェ


 

フェリーチェは20年近く続く「ハイランク男性×女性」のみの婚活をプロデュースする結婚相談所です。

運営するのは「プライムマリッジ株式会社」。

一般的にハイクラスと呼ばれる方を対象とした結婚相談所の運営を行っています。

 

プライムマリッジが展開するサービスは3つ。

慶応義塾大学をはじめとする国立私立大学OBが中心となり、

定期開催をしていた交流クラブが元となった「クラブオーツー」。

有名企業で活躍するビジネスエリートのみが入会できる「アヴェニュートウキョウ」。

そして、男性会員が医師・歯科医師のみで構成された「フェリーチェ」。

 

いずれも昔ながらの結婚相談所の考え方をもっており、

男性会員に対しては、公然と学歴フィルターが存在しています。

 

また、フェリーチェは勿論、

いずれのサービスも入会には厳しい審査が存在するため、

男女ともに入会するためには一定の基準をクリアしなくてはいけません。

 

その代わり、いずれのサービスも

会員の質はとても高い水準を維持していることでも知られています。

 

実際の会員数はどのくらい?

 

フェリーチェの会員数は公表されていない為

正確な数字がわかりません。

 

インターネット上の情報によると男性会員は800人前後、女性会員は1500人強と云われていますが、

正確な数字ではありません。

 

いわゆる大手と呼ばれるIBJやパートナーエージェントなどと比較すると、

会員人数が少ないように思われますが、フェリーチェの会員はいずれも厳しい審査基準をクリアした人たち。

そう考えると決して少ない数字ではないのかもしれませんね。

 

どんな人が登録している?

 

フェリーチェに登録している男性は全員医師または歯科医師で、

女性は医師である男性を支えるという気持ちを持っています。

また、年齢による入会資格も存在しています。

 

年齢 その他
男性 25~50 大学卒以上の医師・歯科医師の方
女性 20~37 短大卒以上の真面目に結婚をお考えの方

 

男性は25歳以上となっていますが、

医学部も歯学部も、大学では6年制のために、

25歳といえば卒業したてのお医者様に成りたての状態です。

 

特に大学病院等に勤務されているお医者様の場合、

医局などの方針と考えが合わず転職や離職を行う方も少なくありません。

 

また、転院するケースもあるなど、

安定とは まだ程遠い立ち位置にいらっしゃると捉えてよいでしょう。

 

実際にフェリーチェで活動されているお医者様(男性会員)も、

35歳~45歳が中心層となっているようです。

 

男性の場合は、医師歴が長く、

医師の年代別平均収入に近い収入があれば 大抵の場合は入会ができるそうです。

 

女性の場合は、上の表にもあるように年齢に制限があります。

20歳から37歳

婚活を行う女性の平均年齢が35歳といわれている中で、

かなり厳しいラインだと言えるでしょう。

 

また、年齢以外にも学歴や、性格など様々な要素での入会審査があります。

さらに、これは男女ともに共通しますが、

基本的に大学名は公表されます。

つまり学歴のフィルターが必ずかかることになります。

 

実際にフェリーチェを利用している女性会員も、

医学部系大学や女子大学、中堅以上と呼ばれる四大学を卒業している方が多く、

入会基準は「短大以上となっていますが医療系の短大などでない限り厳しいと考えてよいでしょう。

 

お相手がお相手なだけに、

女性側に求める基準は非常に厳しく、

それをクリアした厳選された女性会員が多いというわけですね。

 

価格と料金設定

 

等価交換という言葉がありますが、

成果には相当の報酬を支払わなければなりません。

 

出逢うきっかけがなかなかない「医師」と出会えるのですから、

女性が支払う報酬は非常に高額に設定されています。

 

それでは費用について確認してみたいと思います。

 

男性 女性
入会金 0円 30,000円
お見合い料 10,000~20,000円
月会費 0円 24,750円
成婚料 200,000円 0円

※お見合い料はお相手が「医師」の場合20,000円となります。

 

ご覧いただければわかるように、男性、つまり医師・歯科医師であれば入会金は無料です。

フェリーチェが自分の好みの女性を紹介してきたら10,000円払ってお見合いをすればいいわけですね。

男性側にとっては非常に良い料金設定になっています。

 

反面、女性は入会金もお見合い料も月会費も発生します。

フェリーチェにおいては、女性は攻める側

つまりは積極的に行動をする側に当たりますので、

必然的にお見合いの件数も増えますし、登録機関も長くなるでしょう。

 

1年間活動するとして、男性は総額30万円程度

女性は総額70万円程度を費用として見込んでおいたほうが良いかと思います。

 

メリットとデメリット

 

それでは、フェリーチェを利用する上での

メリットとデメリットを男女別の視点で押さえていきたいと思います。

 

フェリーチェのシステムというか基本的な構造をおさらいすると、

結婚相手を求めている男性医師に、男性医師と結婚したいと願っている女性を紹介する」という内容です。

 

つまり、利用している男性医師の方々も、

その多くは【「医師」である自分との結婚を望んでいる女性と出会うこと】を理解しています。

 

男性にとっては将来的には継承問題も絡んできますし、

現実的なところでは資産運用や家庭維持

ご両親がお医者様の場合はご子息の教育に力もいれなければなりません。

 

その辺りを担うのが女性の役割になるのですから、

容姿や性格以外にも教養や学歴といった面も求められます。

と、前置きを置いたうえでメリットとデメリットについてまとめます。

 

男性 女性
メリット ハイレベルの女性と出会える

費用が少ない

・全てにおいて主導権を握ることができる。

必ず「医師」と出会うことができる

 

デメリット ・紹介される女性の方向性はある程度同じである

・基準をクリアする女性たちは、あらゆる面において能力が高い女性である。

・「医者」と結婚をしたいという女性としか出会えない。

・登録女性のレベルが高い。

・ライバルが非常に多い。

・ボールが常に男性側にある。

 

フェリーチェのシステム上、男性は月会費も発生しない為

とりあえず出会いを」という感覚で登録するお医者様も少なくないようです。

 

女性の多くは いわゆる「玉の輿」を狙うわけですから、

一般的な婚活以上に気合を入れて臨む必要が出てくるでしょうね。

オススメ関連
結婚相談所フェリーチェの注意点と 向いている人いない人

ノッコです。 結婚相談所フェリーチェ注意点など それでは、フェリーチェを利用する上での注意点などを確認してみます。 医者と結婚る方法! フェリーチェってどうなの?その特長は↓ &n ...

続きを見る

公式サイトはこちら>>フェリーチェ

【お墨付き】ノッコがおすすめする婚活サービス

 

たくさんのサービスを試してきたねこ婚活研究所が、

これはオススメできる!

と思ったものだけを一覧にしました。

 

★ 詳しいレビュー付き★

チェックしないと損するわよ~ (笑)

 

 

無料メール相談受付中

 

私はこれまで、婚活アドバイザーをしながらも、

様々な、婚活イベントや サービスに参加してきました。

 

高いもの安いもの、

効果があったもの、なかったものと

様々なサービスを 試してきた結果、

婚活の知識には人一倍自信があります

 

もし、あなたが婚活のことで お悩みを抱えていたり、

婚活関連のサービスで、迷っていらっしゃるのであれば、

遠慮なく ねこ婚活研究所のノッコに ご相談くださいね^^

 

また すこし余談になりますが、婚活のファッションで困っていることも、

私 ノッコが、現役のファションコーディネータでもありますので、

いろんな角度からアドバイスすることもできますよ!

 

婚活に関する全般のご質問は、

こちらからお気軽にどうぞ♪

↓   ↓ ↓

無料メール相談受付中

 

婚活のお悩みを解消することで、

これまで諦めていた気持ちから切り替えて、あらたに挑戦する気持ちを

手に入れることができますよ^^

 

婚活は、20代を過ぎ、

30代、40代に入ると とても深刻なテーマです。

一緒に、婚活に 立ち向かいましょう!

-結婚相談所

Copyright© ねこ婚活研究所 , 2019 All Rights Reserved.