クラブ・マリッジは都内専門の結婚相談所!? そのヤバい評判と価格はどうなの?

投稿日:

ノッコです。

今回は、結婚相談所でも

『成婚退会まで、プロデューサーとの面談数は、平均5.1回

98.8%の確率でお見合いを現実するプロデュースプランを設計

面談を重ねるととにあなたの魅力を引き出し91.0%の交際率』と

 

婚活に強いプロデュース力を売りにしている

クラブマリッジに関してレビューしていきます。

 

クラブ・マリッジ

 

運営会社
株式会社クラブ・マリッジ
CLUB MARRIAGE CO.,LTD.

所在地
〒107-0051
東京都港区元赤坂1丁目1番8号 赤坂コミュニティビル 5階

結婚相談所クラブマリッジの特長

 

プロデューサー

クラブマリッジに入会すると、
あなた専属の「結婚プロデューサー」がつきます。
あなたを全力で成婚へ導きます。

ID婚活

私たちの婚活は、あなたをくわしく知る事から始まります。
確かな婚活データからあなたの目標を「みえる化します。
「数打てば当たる」という考えの婚活は卒業しましょう。

プロデューサーチームが支援

婚活は、チーム戦だと考えます。
専任プロデューサー統括のもと、各分野のプロアドバイザー達が、
あなたの内面・外面を客観的、多角的な視点から分析し、
魅力を最大限引き出すためチームでプロデュースします。

 

レビュー

 

結婚相談所の激戦区といっても過言ではない東京。

その中で、

リクルートの運営するゼクシィ縁結びカウンターやIBJと並んでよく耳にするのが「クラブ・マリッジ」という名前。

 

そのような大手企業と並んでどうして人気・知名度があるのか、

現役の結婚相談所カウンセラーに聞いてみました!

 

クラブ・マリッジの特長

 

クラブ・マリッジは東京メトロ赤坂見附駅「B」出口から徒歩一分の場所あります。

婚活するために赤坂に行くっていうのも、

気持ちが少し高揚して良いですよね。

 

実際の店舗の中もお洒落で、どこかITベンチャーみたいな内装になっています。

それもそのはず、クラブ・マリッジの親会社は、

IT系企業でスマートフォンでダウンロードするアプリを開発・運営したり、

また、広告代理店などの事業をしている会社。

 

クラブ・マリッジはIT企業の社内ベンチャーでできた結婚相談所なのです。

 

どのくらいの会員がいるの?

 

クラブ・マリッジは日本結婚相談所連盟に加盟しています。

日本結婚相談所連盟(IBJ)は全国約6万人が利用する、国内最大の婚活ネットワークです。

 

この点から会員数についてはまったく問題ないどころか、

IBJに加盟しているという点だけで、他のマイナーな結婚相談所よりメリットは多そうです。

 

使っている人はどんな人たち?

 

 

クラブ・マリッジにて登録をする方は都内の方がほとんどです。

中でも、やり手の社長というだけあって、

男性の利用者が他社に比べて若干多いようです。

 

 

 

ちなみに、日本結婚相談所連盟は、法人でも入会の審査が厳しいことでも有名です。

連盟に所属している相談所(会社)と同様に 法人が入会するためには、

直接面談が必須となるので、サクラや変わった人が少ないだけでなく、

会員のほとんどが結婚に強い意志を持っていることが条件です。

 

クラブマリッジは、成婚実績も積み重ねていて、年齢性別共にばらけているので、

都内に住んでいるのであれば一度行ってみてはいかがでしょうか。

 

人気の秘密は3つのコースと価格にあり!

 

結婚相談所クラブ・マリッジには、3つの料金コースがあります。

  • 1つは29歳までの男女限定のヤングコース 。
  • もう一つは30歳以上の方のスタンダードコース 。
  • そして、最近新たに登場したのがスマートコース。

 

そしていずれのコースでも、『活動開始から3ヶ月までに「お見合い」が成立しなければ、

登録料の「30,000円」を全額返金してもらえる』という返金制度を設けています。

 

大抵の場合、よほど より好みをしなければ

1カ月以内には、お見合いをすることが可能なので、

ちょっとしたセールスポイントではありますね。

 

ちなみにコースによっては

半年以内に交際に発展しなかったら初期費用全額返金」も可能です。

よほど自信があるのでしょうね。

 

実際にはどのコースを使うべきなのか、

それぞれの価格と内容を確認していきましょう!

 

ヤングコースの価格

ヤングコース
登録料 30,000円
初期費用 25,000円
月会費 8,000円
合計 63,000円
お見合い料 0円
成婚料 50,000円

 

まずは、ヤングコース。入会資格が「29歳までの男女」とのこと。

クラブ。マリッジには他ではあまり行っていない定期的なカウンセリングがあります。

一般的には3カ月に一回や、半年に一回だったりするので、

これを隔月で、やるというのはあまりききません。

 

地方都市では、毎週でも面談可能なところは稀にあったりしますが、

都内で、このマメさは本当に 珍しいです。

 

スタンダードコースの価格

スタンダードコース
登録料 30,000円
初期費用 120,000円
月会費 13,500円
合計 163,500円
お見合い料 0円
成婚料 50,000円

 

スタンダードコースはクラブ・マリッジ曰く、

女性側としてはできうる限り多くの男性に合って、いろいろと選択肢を作りたいところ。

女性側から積極的にお見合いを申し込めるのは、とても使いやすいと思います。

 

それでは、価格としてはどうなのでしょうか。

それぞれの項目を比較してみたいと思います。

比較対象は、以下の業界大手と呼ばれる7社とします。

 

  • 楽天オーネット
  • ツヴァイ
  • サンマリエ
  • ノッツェ
  • ゼクシィ縁結びカウンター
  • パートナーエージェント
  • IBJメンバーズ

 

この中でも、クラブ・マリッジと同じく、

カウンセラーが入る結婚相談所は、パートナーエージェントIBJメンバーズです。

特に、この2つとの比較に注視しましょう。

 

初期費用を比較する

 

まずは、初期費用を比較してみましょう。

 

※PAは、パートナーエージェントを略した表記

 

目を引くのはゼクシィの32,400円ですが、

ご存知の通りゼクシィは無料で登録が可能です。

 

そして利用時に独身証明書等の提出義務がありません。

とりあえず会員数を集める方向のようですが、この部分の比較だけでは、

単に推奨はできませんし、サービスが異なる形になると思います。

 

クラブ・マリッジと主に比較するべきなのは、

同様にカウンセラーが介入するパートナーエージェント(PAと表記)とIBJメンバーズです。

また、他の一般的な結婚相談所と比較しても平均的な価格設定だと言えると思います。

 

月会費を比較する

 

次に毎月の月会費を比較してみましょう。

 

 

ここではサンマリエの0円がどうしても目立ってしまいますね。

サンマリエは、お見合い一回ごとに1万円が別途料金が発生します。

 

クラブ・マリッジは税込で14,580円となっており、これも平均的な価格です。

同じ仲介型の結婚相談所であるパートナーエージェントやIBJと比較しても

1,000円以上安くなるのは、地味に嬉しいポイントです。

 

成婚料を比較する

 

一番ネックになりやすい成婚料を比較してみましょう。

 

 

成婚料が0円のところが目立ちますが、

データマッチング型と呼ばれる結婚相談所では

成婚料が発生しないところが少なくありません。

 

データマッチング型の相談所は、あくまでもサービスの範囲はマッチングまでであり、

その後のデートから交際後のサポートといった部分は関与しないという立場なので、

月会費やお見合い料の方が、高くつくケースが多いのです。

 

会員データを公開しているだけなので、

成婚料をもらうほどのサポートをしなければ、成婚料0円も妥当でしょう。

むしろ要求されたら怒ります!

 

そんな中ちょっと変わった路線で注目するべきはゼクシィ縁結びカウンター

人材情報をサービスとしているリクルートグループなので、

従来のゼクシィサービスに繋げればいろいろな面で経営は成り立つのでしょう。

 

ただ、注意しないといけないのは、成婚料が発生しないということは、

その成婚には責任を負いませんと言っているのと同義にもとれますからね。

 

後で、すぐに離婚してしまった、

何かしらの騒動が起こってしまったとしても当事者は、

文句は言えないかと思います。

 

昔ながらの出会い系サイトと同様、

あくまでも利用する側の責任に比重を重くしていますね。

私個人としてはあまりおすすめできません。

 

それでいうと、クラブ・マリッジは54,000円と平均相場の半額以下です。

結婚相談所の主な収益が成婚料であるなか、

この価格設定はかなり安い部類に入ると思います。

 

初期費用もそうですが、多くの方に利用していただくことを目指しているのかもしれません。

 

1年で成婚したときの総コストを比較する

 

最後に、1年で成婚できた時の費用を比較してみましょう。

 

 

上記に都度のお見合い費が加わるイメージです。

クラブマリッジは、IBJメンバーズと比べればかなり安い料金設定になりますね。

パートナーエージェント(PA)とは、ほぼ同じぐらいでしょうか。

 

利用者の身元を保証してくれて、

定期的なカウンセリングも行ってくれるとなるとこの料金は正直安く感じます。

 

結婚相談所にかける金額は、

その相談所を利用する方々の身分というか身元を証明する材料でもあります。

 

年間で40万円強という価格設定は、

利用者に安心を提供するという上でも丁度良いなのではないでしょうか。

 

スマートコースの価格

スマートコース
登録料 30,000円
活動準備費 30,000円
月会費 7,000円
合計 67,000円
お見合い料 5,000円/回
成婚料 200,000円

 

クラブ・マリッジが最近新たに設けたコースがこのスマートコースです。

クラブ・マリッジによると、男性人気のコースとのこと

 

それでは、詳しく見ていきましょう。

クラブ・マリッジの他のコースと比較してみると、

 

① 活動準備費が安い
② お見合い料がかかる
③ 成婚料が高い

 

の3点となります。

 

これは、男性の行動の意思決定順に沿った設定なのでしょう。

活動準備費を下げることで、活動の入り口の敷居を低くして、

他社との差別化を明確にしています。

 

また、結婚相談所の業界的に男女比は、

高く見積もっても男女で4:6と女性が多めです。

ゼクシィやサンマリエなどは、男女で3:7かそれ以上かもしれません。

 

つまり、立場的には男性がやや優位なのです。

お見合い相手も厳選できるということから、

月に1人、多くても3人ほどの女性としか会わない男性がほとんど。

 

そして成婚料ですが、男性はなんだかんだ成果報酬型が大好きです。

登録時に「いい人と巡り合ってなんぼ」という考えが頭にあるので当然ですよね。

 

ちなみに、スマートコースの場合でも、一年間成婚するのにかかり、

そして毎月3回お見合をしていた場合、

50万円近くはかかりますので、決して安いというわけではありません。

腰を据えて、長期戦に挑む場合には、女性にもおススメになりますね。

 

メリットとデメリット

 

クラブ・マリッジは価格の面では、

他社と比べて利用者のニーズをとらえたプラン設定を行っています。

 

これは会社の前身がIT企業であり、

様々なデータを基にプランを練っている点も影響をしているのでしょう。

 

結婚を目指す中で目標意識を持つことができなかったり、

婚活初心者であるならば、クラブ・マリッジは非常にお勧めだと言えるでしょう。

 

まとめると、

  • 29歳以下 ⇒ ヤングコース
  • 女性 ⇒ スタンダードコース
  • 男性 ⇒ スマートコース

 

がおススメです。性別ごとにコースが設定されていると安心できますね!

 

ヤングコース以外を選択するときは、

毎週、あるいは月単位でどれだけ婚活に時間を割くことができるか

毎月のお見合い回数はどうなりそうか、いつまでに成婚することを目標とするか。

 

を軸に、カウンセラーと相談してみるのが良いと思います。

 

それでは、実際にクラブ・マリッジを使った人たちの口コミをもとに、

入会時の注意点から向いている人、

そうでない人まで分析していきたいと思います。

 

入会時に注意すること!

結婚相談所に登録するときに注意するべき点は、大きく二つです。

 

 

 

 

一つ目は、その相談所に登録している会員の性質です。

より詳しくお話しすると、以下の項目を調べておく必要があります。

 

  • 活動中の会員の男女比
  • 年齢層毎の会員数
  • 異性の住所毎の会員数

 

魚のいない釣り堀に、糸を垂らしても仕方がないですからね。

 

 

 

自分自身が望むお相手がどれぐらいいるのか、

ここは知っておかなければいけないところでしょう。

 

もう一の注意しておくべきこととは、

カウンセラーまたは結婚相談所の【実績】と【スタンス】をしっかりと把握しておくことです。

 

この実績とスタンスについて、口コミをもとに分析をしてみます。

 

クラブ・マリッジの実績

 

クラブ・マリッジの直近の成婚実績は以下の通り。

 

30代 女性 漫画アシスタント

30代 女性 システムエンジニア

30代 男性 システムエンジニア

40代 男性 再婚

 

もちろん、このほかにも多くの成婚を成し遂げているのでしょうが、

口コミや公開されている公式の情報を見ると、

都内の30代同士」の成婚が多いようです。

 

20代やシニアに差し掛かる年齢層の情報は多くありませんでした

ここに該当するのであれば、ちょっと考えたほうが良いかもしれません。

 

クラブ・マリッジのスタンス

 

先に述べた通り、クラブ・マリッジはIT企業を母体持っています。

その関係からか、全てにおいて「データ」を重要視しているようです。

 

それ故か、次のような口コミを多数見かけました。

 

 「丁寧ではありますが、事務的な印象を受けました。」

仕事はできそうって感じですが、頼りになるかと聞かれると…。

「出会える人が都心部に集まっているので、他県の人とは会いにくい。」

担当者がちょっとドライな印象を受けました。もう少し親身になってほしかった。

支店も東京にしかないですし、東京の人向けの結婚相談所なのかなと思います。

 

結婚相談所といえば、「親身になって相談してくれるところ」という

イメージをお持ちの方も多いと思います。

 

このあたりは目標達成にこだわる

ザ・東京のテクノロジーに重きをおいた企業の考え方なのかもしれませんね。

 

その一方で、成婚の実績や使いやすさは確かなようです。

 

「夜遅くまで対応してくれるので、仕事で忙しい身としては助かる。」

「婚活を成功させるためのポイントを理論立てて説明してくれたのが好印象だった。」

「最後まで同じ担当者がついてくれて、細かな気配りでとても助かりました。」

「オフィスもお洒落で、データ分析による説明がすごい。」

 

クラブ・マリッジは会社組織で言うと、

上司的な役割を果たしてくれるポジションにあたります。

 

会員が自分の目標を設定し

その目標達成に向けてサポートするというスタンスですね。

 

クラブ・マリッジが向いている人

 

それでは、クラブ・マリッジが向いている人はどのような方なのでしょうか。

まとめると次のようになります。

 

30代で都内でのお相手を探している

ロジカルに考えることが好きだ

自己分析が苦手で、目標がすぐにぶれてしまう

 

このようなタイプであれば、クラブ・マリッジは非常にお勧めできる結婚相談所といえるでしょう!

クラブ・マリッジは赤坂見附駅徒歩1分というアクセス抜群な場所にオフィスを構えています。

 

仕事帰りに無理なく向かえる場所にありますし、

夜も22時まで対応してくれるという、まさに働く人の味方的な結婚相談所です。

「忙しくてプライベートを確保できない!」っていう方には最適かもしれませんね。

 

おすすめできない人

 

クラブ・マリッジのキャッチフレーズは「婚活にプロデューサーの力を」。

目を引くキャッチフレーズであることは間違いありませんし、

実際にスタッフ総がかりで多方面のサポートをしてくれます。

 

ただ、提供してもらえるサービスを、落とし込んで考えてみると

具体的な目標の設定と目標達成へのトライアンドエラーを管理しますよ」ということなので、

感覚派の方や、自分のペースで婚活をしたいという方には向いていないかもしれません。

 

まとめると次のようになります。

 

  • 自分のペースで婚活をしたい。
  • すぐに結婚というわけではなく、いい相手と巡り合うまでじっくりやりたい。
  • 他の人に主導権を握られるのは嫌いだ。
  • 成果主義ではなく経過も大事にしたい。

 

このようなタイプであれば、別の相談所を検討してみることをお勧めします。

ただ、最初にクラブ・マリッジにてデータ分析を行ってもらい

それを持ったうえで別の相談所へというのもありかもしれません。

 

かなり詳細に分析してもらえるようなので、

このデータは、後々にでも絶対に役に立つでしょう!

 

クラブ・マリッジの評価 まとめ

 

クラブ・マリッジはネットでの口コミや評判を見る限り、

安心してお勧めできる相談所であるといえます。

 

口コミの内容を、表にまとめると次の通りです。

 

料金 平均前後。コースによる。
会員数 日本結婚相談所連盟の6万人
実績 30代が中心
システム データ分析を基にしたロジカルタイプ

 

全体的に利用者の口コミも評判が良く

同時に件数も多いことから利用者が多いことも伺えます。

 

また、返金保証もあることから一定のサービスの質を保証してもらえるといえるでしょう。

因みに、個人や何かしらの連盟に所属をしている結婚相談所では、

入会時に伝えさえすれば返金制度を設けてくれることがあります。

 

一度相談してみるといいかもしれませんね。

 

都内に住まわれていて、結婚相談所をお探しなのであれば、

一度説明会に赴いてカウンセラーとの相性を確認してみることをお勧めします!

 

きっと力になってくれるはずですよ!

ノッコ
ここでは、35以上のマッチングアプリで婚活の効果を検証してきた私が、

結果が出る!おすすめのマッチングアプリをランキング形式で紹介しますね。

 

アプリは婚活の本気度と 年齢によっても

多少おすすめ度は変わってきますが、

今回は20~30代の男女で、出会える可能性と質にこだわって厳選しています。どうぞ ご覧ください。

 

イチオシ 40代以上の方も 特におすすめのモノがありますのでご安心ください。

40代以上の方また アプリ以外のオススメは、

こちらの ノッコおすすめサービス一覧で紹介しています。

 

婚活アプリおすすめランキング

おすすめ1位 ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

結婚の情報誌「ゼクシィ」を出版する大手企業リクルートが運営しているので、まず安心感が違います。

そして 数ある婚活アプリの中でも、登録ユーザーの真剣度は高目です。

また ゼクシィ縁結びは パートナーの検索や紹介、メッセージも1通目までは無料

 

なので、様子見で登録して 自分に合えば、本腰を入れて活動ができるという、ちょっとズルい始め方もできます。

ゼクシィ縁結びの特徴

  • 卒業証明、年収証明の任意提出ができる
  • 女性も有料登録が必要

ゼクシィ縁結びは、この2つのフィルタリングがあることで、婚活に本当に真剣な人たちが集まっています。

これらは 他の一般マッチングアプリにはない機能です。

 

また 女性が有料なアプリはめずらしく、

登録ユーザー数を削ってでも 会員の質にこだわるゼクシィ運営側の姿勢が伝わってきます。

なので 実際にこのアプリで出会った場合、交際に至る確率が高いのも特徴の一つです。

ゼクシィ縁結びは、結婚相談所的な特長も少しありながらリーズナブルで、婚活の初心者には とても優しいサービスになります。

おすすめ2位 with(ウイズ)

withはアクティブな会員が多い メンタリストDaiGoが監修している婚活マッチングアプリです。

真面目な出会いを求める20~30代が中心で、

女性が楽しめる仕組みが多く用意されています。そのため

男女比は6:4と、女性ユーザーの比率が他のアプリより高いのも特徴です。

 

withは『共通点検索』ができるので、見た目や条件以外にも「気が合う度合い」で

理想の相手を見つけることができます。

登録は基本無料。上場企業が運営しているので安心もあります。

こんな人におすすめ

  • Pairsなどのマッチングサービスを利用しているけど、まだ結果が出ていない人
     
  • 年収などの条件だけでなく、相手と自分の価値観や気の合う度合いでマッチングしたい人

withは、アクティブな会員が多いので、メール返信を待たされるのが嫌という人には

特に、おすすめです。

おすすめ3位 ペアーズ

pairs3

 

実際にこちらのペアーズで結婚されたり、交際に至ったカップルが身近にも多数います。

婚活色が少なめで 気軽にはじめられて、一定の質も期待できる点は高評価です。

 

しかもPairsは無料で使えます! また

Pairsのおすすめのポイントをあげると

  1. 20~30代の真面目にパートナーを探している男女が多数登録
  2. コミュニティ機能で共通の趣味や興味でつながれる
  3. 実名は公表されないシステム
  4. Facebookの友達には出会わないので安心

の4つが上げられます。

また スマホ版とPC(ブラウザ)版があるので、利用状況にあわせたスタイルを選択できます。

婚活を、低いハードルでスタートできることはペアーズの魅力です。

-婚活サービスの評価, 結婚相談所
-

Copyright© ねこ婚活研究所 , 2018 All Rights Reserved.